家売るオンナの逆襲

ep.2 強敵泉ピン子参上ネットカフェ暮らしの老婆に家爆売りGO

时长: / 首播:2019-01-16
性悪金持ち客の正体はネットカフェばばあ!?

万智(北川景子)の前に突如現れ、お客を奪った新たな家売る天才・留守堂(松田翔太)!最終的には万智が鮮やかに家を売ったものの、ミステリアスな留守堂の登場に新宿営業所はざわついていた。

そんな中、気まぐれな高齢のひとり客・神子巴(泉ピン子)に振り回される庭野(工藤阿須加)は決まりかけた契約をドタキャンされ、神子の家探しのために残業の毎日を送る。そして、ちちんぷいぷいにはフェンシング帰りの足立(千葉雄大)と留守堂が来店。店で顔を合わせた屋代(仲村トオル)は、にこやかな留守堂に何か不穏なものを感じるが、話題は万智が会社で鼻歌を歌っていたことへ。鼻歌のメロディーを聞いた留守堂は何かに気づいた様子だが…。その夜、終電を逃してしまった庭野は生まれて初めて訪れたインターネットカフェの狭い個室で隣室のいびきに苛まれ、眠れぬ一夜を過ごしていた。

翌日、苦労して見つけた物件を神子に案内する庭野だが、この日も神子は首を縦に振らず…。しかし、突然現れた万智が「何を恐れているのでしょうか?」と意味深な言葉をかけると自分が神子に家を売ると宣言!

その夜、神子に付き合わされる庭野は行きつけの店に連れて行けと迫られちちんぷいぷいへ。仲良く来店していた留守堂と足立まで巻き込み酒を楽しむ神子だが、家まで送るという庭野の言葉に、なぜか怒りだして一人で帰ってしまう…。一方、スーパーマーケットでは、インスタントラーメンを物色していた屋代が、仕事の合間に買い出しに来ていた万智と鉢合わせる。万智の本格的すぎる手料理に疲れていた屋代は家庭の在り方を巡って万智と議論をするものの、二人の会話はどこか噛み合わず…。

再び終電を逃した庭野はその夜もインターネットカフェへ。一人用の個室を選ぼうとしたその時、突然万智が現れカップルシートに泊まるよう指示する!!狭い部屋に万智と二人、あまりの緊張に鼻血を出した庭野だが、シャワールームに向かおうとすると、なんと常連風情の神子に遭遇する!!十分な預金を持っているはずの神子は実は訳あってネットカフェの住人だったのだ!さらに、混乱する庭野の前に現れたのはまたしても留守堂!気まずさから個室にこもってしまった神子だが、独自の家哲学を披露する留守堂に心を開き…。果たして万智は宣言通り、神子の家探しに終止符を打つことができるのか!?

GUESTゲスト

    神子 巴---泉 ピン子
#1 - 2019-1-17 23:12
(いいんです)
家売るオンナの逆襲#02[解][字][デ]

番組内容

性悪金持ち客の正体はネットカフェばばあ!?番組史上最強最悪のモンスター客に天才的不動産屋・三軒家万智が挑む!北川景子主演!一話完結!痛快不動産ドラマ渾身の第2話

詳細

復帰早々、家を売りまくる三軒家万智(北川景子)は屋代課長(仲村トオル)との夫婦生活をほったらかし庭野(工藤阿須加)が担当する性悪な金持ち客・神子(泉ピン子)に立ち向かう。契約直前でドタキャンを繰り返すモンスター客の正体は…ネットカフェで暮らすお婆さん!独特な哲学で家を売る万智が神子にすすめる家とは?さらにフリーランスの不動産屋・留守堂(松田翔太)が現れ…。哲学と哲学がぶつかる熾烈なバトルの行方は?

キャスト
出演者ほか

北川景子
松田翔太
工藤阿須加
イモトアヤコ
鈴木裕樹
本多力
草川拓弥
長井短/千葉雄大
臼田あさ美/梶原善
仲村トオル

【ゲスト】
泉ピン子

スタッフ
監督・演出

【演出】
猪股隆一

原作・脚本

【脚本】
大石静

音楽

【主題歌】
斉藤和義「アレ」(スピードスターレコーズ)
【音楽】
得田真裕

制作

【プロデューサー】
小田玲奈
柳内久仁子(AXON)
【協力プロデューサー】
水野葉子
【制作協力】
AXON
【製作著作】
日本テレビ