仮面ライダージオウ

ep.37 2006:ネクスト・レベル・カブト

时长: / 首播:2019-05-26
 人間に擬態する地球外生命体ワームを伴う隕石が次々に落下した。ソウゴ(奥野壮)らはライダーに変身し、突如現れた仮面ライダーガタックとともにワームと戦う。が、そんなジオウⅡとガタックの前にパンチホッパーとアナザーカブトが出現。二人の攻撃をかわし、逃げ去っていく。

 変身を解除した加賀美(佐藤祐基)は、矢車想(徳山秀典)と弟分の影山瞬(内山眞人)の“地獄兄弟”について説明。ソウゴらは加賀美と共闘することに。

 一方、ツクヨミ(大幡しえり)は、ジオウⅡの戦いをサポートした時にある異変を感じ取っていた。ツクヨミを襲った異変とは?

脚本:毛利亘宏
監督:山口恭平
アクション監督:宮崎 剛 (ジャパンアクションエンタープライズ)
特撮監督:佛田 洋 (特撮研究所)
#1 - 2019-5-16 06:33
(心に劍を持ち、誰かの楯となれ。)
小明你又双叒回来啦(bgm67)
#2 - 2019-5-26 11:30
(已注销。)
矢车想——我只是一个冷酷的中二台词复读机。
最后小魔王推陨石有点致敬kbt剧场版神速爱的感觉。
#3 - 2019-5-26 23:17
(想淹死在可乐里)
加贺美要变kabuto了!?