恋妻家宮本

  • 中文名: 恋妻家宫本
  • 导演: 遊川和彦
  • 编剧: 遊川和彦
  • 主演: 阿部寛天海祐希
  • 配角: 菅野美穂、相武紗季、工藤阿須加、早見あかり、奥貫薫、佐藤二朗、富司純子浦上晟周
  • 集数: 1
  • 开始: 2017年1月28日
  • 类型: 家庭
  • 国家/地区: 日本
  • 语言: 日语
  • 官方网站: http://www.koisaika.jp/
  • imdb_id: tt5240878
  • 原作: 重松清『ファミレス』
  • 音乐: 平井真美子
  • 摄影: 浜田毅
  • 灯光: 高屋齋
  • 录音: 南徳昭
  • 美术: 金勝浩一
  • 装饰: 高畠一朗
  • 剪辑: 村上雅樹
  • 音效: 斎藤昌利
  • 视觉效果: 小坂一順
  • 服装: 片柳利依子
  • 造型: 小泉尚子、原田ゆかり
  • 场记: 八木美智子
  • 助理导演: 菅原丈雄
  • 制片人: 中村理一郎、市川南
  • 共同制片: 高橋誠、茂田遥子、大川ナオ、堀内大示、市村友一、吉川英作、荒波修
  • 制作人: 福山亮一、三木和史
  • 製作担当: 今井尚道
  • 行程制作人: 本島章雄
  • 发行: 東宝
  • 制作公司: ビデオプランニング
  • 製作: 映画「恋妻家宮本」製作委員会(電通、東宝、KDDI、ビデオプランニング、茂田オフィス、研音、KADOKAWA、朝日新聞社、日本出版販売、GYAO)

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁看这部剧集?

    / 4人想看 / 12人看过
    章节列表 [全部]:

    讨论 (+0)
     若者の恋愛を描いた作品が巷に溢れる昨今。妻を愛し続ける愛妻家ではなく、妻に恋をする“恋妻家”という造語を作って大人の夫婦の物語を描いたのは、気鋭の脚本家・遊川和彦。

     驚異の高視聴率を獲得した「家政婦のミタ」(11年)をはじめ、「女王の教室」(05年)、「○○妻」(15年)、「偽装の夫婦」(15年)、「はじめまして、愛しています。」(16年)等々。数々の話題作を世に放ち続ける遊川和彦が満を持して映画『恋妻家宮本』で、自らの脚本で映画監督デビュー。

     物語は、様々な家族を描き続けてきた人気作家・重松清の「ファミレス」を原作に、遊川流の大胆な脚色を加えたもの。またしても斬新な視点で家族の物語を紡いだ遊川和彦の映画初監督作品には超豪華キャスト陣が集結。宮本家の夫・陽平を阿部寛、その妻・美代子を天海祐希。本作で初の夫婦役を演じる。他にも、菅野美穂、相武紗季、工藤阿須加、早見あかり、奥貫薫、佐藤二朗、富司純子といった実力派俳優が脇を固める。そして、吉田拓郎の名曲「今日までそして明日から」が劇中歌としてだけではなく、本作の心温まるエンディングを彩る楽曲として使用されている。

     早くも話題の本作は、第40回モントリオール世界映画祭で新人監督作品がノミネートされる「First Films World Competition」部門に出品。2016年9月にモントリオールで開催されたワールドプレミアでは、コミカルなシーンでは大きな笑い声に包まれ、心温まるシーンではすすり泣く声が聞こえるといった、常に観客の反応が絶えない賑やかな上映となった。そして、エンドロールから5分以上にわたって拍手喝采が鳴り止まず、場内に「ブラボー!」という歓声が響き渡った。

     さらに、本作を鑑賞した重松清も「原作者というより、いまを生きる迷えるオヤジの一人として、本作を観て、たくさん笑って、最後にじんわりと泣きました」と絶賛のコメントを寄せている。
    more...

    收藏盒

    6.1 还行
    Bangumi Real Ranked:--

    评论

    讨论版

    吐槽箱

    山 前 @ 2017-8-29 18:55

    面向年轻人,直观上夫妇全无五十岁感,多了打情骂俏,且着墨于高中生成长、儿子赈灾,倾向对年轻势力的关注。餐厅作为同一起点消弭了时差,总不陈旧;在餐厅里承载记忆喜剧圆满,其社交性比一般家庭题材更甚。思想胀得大过活动,犹豫与决断间还缺主动的挣扎于主线(而非过多托于副线、忙于触发危机),以至只剩煽情以弥补。表演打破第四堵墙、视效具体某种情境、声画分立突破时空、调度无视人物古今,均以玩味吸引观众,终归修饰

    更多吐槽 »