スキャンダル専門弁護士 QUEEN

ep.8 大発明か?ねつ造か!?白い巨塔と戦う女性研究員救え

时长: / 首播:2019-02-28
ニュース番組を見ている氷見江(竹内結子)、与田知恵(水川あさみ)、藤枝修二(中川大志)、真野聖子(斉藤由貴)たち。氷見がチャンネルを換えようとすると藤枝が止めた。番組で特集しているのは医療ベンチャー『フィニシス』を立ち上げた帝都医科大学の研究者、和久井純菜(森矢カンナ)。純菜は共同研究者の柏木さつき(伊藤麻実子)と髪の毛1本で様々な疫病が判別出来るという検査キットを開発し、いまメディアからも注目の的だ。藤枝は純菜が帝都医科大学では珍しく女性で成功している研究者だと、氷見たちに向かって褒め称える。

そんな純菜がネットで叩かれる。彼女の過去の論文に不正があったと疑われ、検査キットも嘘ではないかとネットニュースになったのだ。純菜は鈴木法律事務所に助けを求めて来る。氷見はまず大学の様子を純菜に尋ねた。純菜によると、大学は男性優位で女性にはセクハラやパワハラは日常茶飯事らしい。『フィニシス』の件も、大学側にとっては女性である自分たちが活躍することが目障りなのではないか、と言う。次に氷見はパートナーのさつきのことを聞く。純菜はさつきには才能があり、とにかく研究に専念したいタイプなので、自分は彼女が研究に没頭出来る環境を作っていると答えた。

氷見と与田は帝都医大を訪ねる。さつきに話を聞くが、研究のことしか考えていなかった。大学理事長の楽山大作(長谷川初範)も純菜の言葉通り、男尊女卑の塊のような人物だった。事務所に戻ると真野が純菜の論文に盗用があったことを突き止めていた。氷見たちは、論文についての謝罪会見を純菜に開かせることにする。
#1 - 2019-2-21 23:30
(君と目指す彼方へ)
次回 | 2月28日(木) 22:00~22:54 放送
<木曜劇場>スキャンダル専門弁護士 QUEEN #08

竹内結子主演!異色のリーガル・ヒロイン!セクハラ・パワハラなど主戦場は法廷でなく世間を騒がせるスキャンダルの裏側!水川あさみ他くせ者チームの痛快劇!

放送内容詳細

〈木曜劇場〉『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』は、情報を操作し裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を日本で初めて題材にしたオリジナルドラマです。主人公は危機管理専門の弁護士、氷見江(ひみ・こう/竹内結子)。法廷ではなくスキャンダルやトラブルの裏側を主戦場に活躍する異色の弁護士であり、クライアントを救うためならば、時に嘘すら正義に変える天才トラブルシューターです。そんな氷見とともに立ち上がるのは4人のチームメンバー。少々口は悪いが論理的に相手をやり込める優秀な弁護士・与田知恵(よだ・ちえ/水川あさみ)、超エリートなのに底抜けに頼りない駆け出しの若手弁護士・藤枝修二(ふじえだ・しゅうじ/中川大志)、無責任さにかけては右に出るものはいない副所長の鈴木太郎(すずき・たろう/バカリズム)、必要とあればハッキングまでこなしてしまう謎多き事務員の真野聖子(まの・せいこ/斉藤由貴)と、破天荒すぎるリーガル・チームが、時に周囲や世論に振り回されながらも大奔走する姿を描くノンストップ・エンターテインメントです。

出演者
竹内結子
水川あさみ
中川大志
泉里香

バカリズム
斉藤由貴



スタッフ
【脚本】
倉光泰子 三浦駿斗

【主題歌】
YUKI

【オープニングテーマ】
milet

【音楽】
SOIL&"PIMP"SESSIONS

【編成企画】
加藤達也

【プロデュース】
貸川聡子(共同テレビ) 櫻井雄一(ソケット)

【演出】
関和亮 横尾初喜 山岸聖太 戸塚寛人

【制作協力】
ソケット

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
共同テレビ