スキャンダル専門弁護士 QUEEN

ep.4 殺人未遂!?悪化するママ友いじめ 親子が隠す過去の罪

时长: / 首播:2019-01-31
鈴木法律事務所で氷見江(竹内結子)がテレビ番組をザッピングしていると、子連れで議会に参加し、待機児童問題を訴える土方朝子議員(江藤あや)が映る。泣きわめく子供をなだめながらの訴える姿に、与田知恵(水川あさみ)や藤枝修二(中川大志)は、母親たちは大変だと同情気味。すると、真野聖子(斉藤由貴)も自分の子供が停学の瀬戸際だと言い出す。危機管理部として真野の息子が停学から免れる方法を探ろうとした時、鈴木太郎(バカリズム)が新たな依頼を持ち込んできた。大手ゼネコン次期社長候補、佐久間からの依頼と聞いた一同は意気込むが、内容はご近所トラブルというもので・・・。

タワーマンションで妻の佐久間京子(原田佳奈)と息子の怜(南出凌嘉)とともに暮らしている佐久間家は、玄関前にゴミがばら撒かれたり、誹謗中傷のビラを貼られたりしていた。調査のために早速、氷見と与田は京子の知人を装いマンションに潜入、さらに藤枝はベビーシッターを装い、マンションの子どもたちに接近。そこで分かったのはマンションのセキュリティー上、佐久間家に嫌がらせを働いているのはマンション内の人間の可能性が高いこと、そしてそびえ立つタワーマンションの底にドロドロとした人間関係が渦巻いていること。そんな現状を、与田や藤枝が整理していると、京子が何者かに歩道橋から突き落とされたという急報が。一方、氷見は鈴木事務所に姿はなく、フリーランスの敏腕記者で、氷見の過去を詮索している茂呂裕也(佐野岳)となぜかホテルの一室にいて・・・。
#1 - 2019-1-26 13:30
(君と目指す彼方へ)
次回 | 1月31日(木) 22:00~22:54 放送
<木曜劇場>スキャンダル専門弁護士 QUEEN #04

タワーマンションに渦巻く底なしの人間関係に切り込む破天荒リーガル・チーム!そして氷見の過去とは!?

放送内容詳細

竹内結子

鈴木法律事務所で氷見江(竹内結子)がテレビ番組をザッピングしていると、子連れで議会に参加し、待機児童問題を訴える土方朝子議員(江藤あや)が映る。泣きわめく子供をなだめながら訴える姿に、与田知恵(水川あさみ)や藤枝修二(中川大志)は、母親たちは大変だと同情気味。すると、真野聖子(斉藤由貴)も自分の子供が停学の瀬戸際だと言い出す。危機管理部として真野の息子が停学から免れる方法を探ろうとした時、鈴木太郎(バカリズム)が新たな依頼を持ち込んできた。大手ゼネコン次期社長候補、佐久間からの依頼と聞いた一同は意気込むが、内容はご近所トラブルというもので…。
タワーマンションで妻の佐久間京子(原田佳奈)と息子の怜(南出凌嘉)とともに暮らしている佐久間家は、玄関前にゴミがばら撒かれたり、誹謗中傷のビラを貼られたりしていた。氷見と与田は京子の知人を装いマンションに潜入。さらに藤枝はベビーシッターを装い、マンションの子どもたちに接近。そこで分かったのは、佐久間家に嫌がらせを働いているのはマンション内の人間の可能性が高いこと、そしてそびえ立つタワーマンションの底にドロドロとした人間関係が渦巻いていること。そんな現状を、与田や藤枝が整理していると、京子が何者かに歩道橋から突き落とされたという急報が。一方、氷見はフリーランスの敏腕記者で、氷見の過去を詮索している茂呂裕也(佐野岳)となぜかホテルの一室にいて…。

出演者
竹内結子
水川あさみ
中川大志
泉里香

バカリズム
斉藤由貴



スタッフ
【脚本】
倉光泰子 三浦駿斗

【主題歌】
YUKI

【オープニングテーマ】
milet

【音楽】
SOIL&"PIMP"SESSIONS

【編成企画】
加藤達也

【プロデュース】
貸川聡子(共同テレビ) 櫻井雄一(ソケット)

【演出】
関和亮 横尾初喜 山岸聖太 戸塚寛人

【制作協力】
ソケット

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
共同テレビ