連縁蛇叢釼 ~ Earthen Miraculous Sword

  • 中文名: 连缘蛇丛剑 ~ Earthen Miraculous Sword
  • 平台: Windows
  • 游戏类型: STG
  • 制作方: トリック・ノスタルジー
  • 游玩人数: 单人
  • 发行日期: 2013-11-18
  • 售价: 免费
  • 官方网站: http://mugentrick.tubakurame.com/Lenen/Tasouken_main.html

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁玩这部游戏?

      无現里(むげんり)。
      現実には存在しないこの国でも時の流れ方は変わらず、
      ただ川上から川下へ流れ落ち、
      季節と景色もそれに伴い移り変わる。
      物静かな模様の穹窿から、何者にも遮られること無く降り注ぐ旭日が
      小昼の時を告げる数刻前のこと、
      蛇は蛇穴に入り、色彩を纏うことに飽きてきた景勝が単墨色へと衣を更え、
      新たな季節を迎えるにあたり、雪化粧の仕度を整えようとしている
      そんな季節。
      ようするに晩秋。

      この国に鎮座する闡裡(せんり)神社の新たな住人達は、
      外とは少し違う生活にもようやく慣れ初めてきたところであったが、
      その異端の地にて新たに築き上げた『平凡な日常』という名の砂上の楼閣も、
      木の葉すら舞い上がらない程度のこの日の"野分"によって
      顛覆を余儀なくされようとしていた。

      神社の厨房にて、
      代理の神主を押し付けられた鳳聯 藪雨(ほうれん やぶさめ)は
      二つの湯のみに墨の様に真っ黒な汁を注いでいた。
      小気味良い音を立てながらそれらを注ぎ終えると、
      鼻歌交じりにその下に置いてあったお盆ごと
      湯のみを持ち上げ、その中身が"コーヒーとして"最後を迎える地へと
      足を運んでいった。

      藪雨がそのコーヒーの搬入先と定めてるこの神社のもう一人の代理神主、
      燕楽玄鳥(えんらく つばくら)を探すのだったら、
      その研究室(玄鳥の自室)か、境内の縁側でもグルッと一周、
      景色でも眺めながら回ればいいだろう。
      大抵はそこらで怪しい実験でもしてるか、欠伸でもしながら
      ボーっとしてる”てい”を装っているだろう。
      その証拠に今日と言う日も縁側に腰を掛け、
      分厚い本を弄びながら欠伸をしている玄鳥の姿を藪雨は難なく発見した。
      more...

      评论

      讨论版

      吐槽箱

      更多吐槽 »