slow slow XXX...4th Milk

  • 艺术家: 冬ノ熊肉、熊谷健太郎
  • 厂牌: ステラワース
  • 版本特性: CD
  • 发售日期: 2023-04-14
  • 价格: ¥2,200
  • 脚本: いりのたまこ
  • 插图: カズアキ

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁听这张唱片?

      -----------------------
      『slow slow XXX...』とは?
      -----------------------
      《スローセックス》&《スキンシップ》をテーマに、
      恋人同士の甘いやりとりを描く大人の女性向けシチュエーションCD

      大好きな人とのスキンシップ。
      それは大切な彼との愛を確かめ、深め合う、幸福な時間。
      でも疲れているとそれもなんだか億劫……
      そんな夜に、彼の優しさに触れながら、心も身体も癒される甘いひと時をお届けします。

      ・彼と癒しのゆったりエッチ《Lemon》
      ・まったりスキンシップを楽しむ《Milk》
      の2作を同時発売します。

      -----------------------
      《Lemon》と《Milk》について
      -----------------------
      『slow slow XXX...』シリーズ第4弾では、あなたと大切な人との時間を、2つの愛情表現で描きました。

      《Lemon》では、お互いの体温を確かめながら、ゆったりとした甘い時間をお届けします。
      身体と気持ちを重ね、丁寧で優しい彼と愛をはぐくむ物語を描きます。

      《Milk》では、癒しと気遣いで溢れる温かな時間をお届けします。
      手と手を重ね、スキンシップを取りながら、心と言葉で想いを交わす物語を描きます。

      その時々の気分で、ぜひあなたの好きな愛情表現を楽しんでください――


      【slow slow XXX...4th Milk あらすじ】
      とある週末の夜。
      お互い明日は何の予定もない休みということで、雪紘の家へ泊まりに来ているあなた。
      ふたりが付き合うようになって2か月。
      雪紘の部屋に泊まるのは今日が初めてで、少しの緊張と平日の疲れを抱いて
      なんとなく硬いままでいるあなたを、眠るよう優しく促す彼。

      もっとイチャイチャしたいものの、
      雪紘が自分を気遣ってくれていることがわかるあなたは、自分の本音を抑える。
      その様子を見かねた雪紘は“とある提案”をしてきて……

      まったりスキンシップを楽しむ《Milk》の物語。

      「やっぱり、今の『おやすみなさい』は無かったことにしてもらえますか」
      「もしかして僕は、この人と出会うためにこの道を選んだのかもしれないって。
      そんなふうに思うくらい、君のことばかり考えてた」
      「君が笑ってくれるだけで、しあわせで、きもちいい」

      【キャラクタープロフィール】
      江森 雪紘(えもり・ゆきひろ)
      身長:174cm/体重:65kg
      職業:整体師/年齢:32歳/血液型:AB型

      柔和で控えめな、年上の彼氏。
      平和主義で自分に関する主張をすることはほぼなく、
      常に一定のテンションで、ほんのり微笑んでいる。
      そのため『おじいちゃん・おばあちゃんキラー』の異名を持つほど
      年配の方から好かれるものの、一方で同世代や年下からは『低体温な人』と思われている。
      唯一、彼女に関することでは彼自身も驚くほど感情豊かになる。
      長らく趣味=仕事だったものの、彼女と付き合うようになってからは
      そこに『彼女とふたりで過ごすこと』が加わった。
      more...

      曲目列表

      评论

      讨论版

      吐槽箱

      更多吐槽 »