霊能探偵・藤咲藤花は人の惨劇を嗤わない 小说

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁读这本书?

    / 4人想读 / 3人读过 / 1人搁置
    その少女は「かみさま」のなりそこない――
    藤咲藤花の元に訪れる奇妙な事件の捜査依頼。
    それは「かみさま」になるはずだった少女にしか解けない、人の業が生み出す猟奇事件。

    人の姿を持ちながら幽世のものに触れる異能をもつ彼女は、事件の解決に自分の居場所を求めて歩む。
    そして、その隣には「かみさま」の従者として彼女を守る役目を負うはずだった青年・藤咲朔の姿が常にあった。

    数奇な運命のもとに生まれ――そして本来の役割を失った二人は現世の狂気のなかで互いの存在意義を求め合う。
    これは、夢現の狭間に揺れる一人の少女と、それを見守る従者の物語。
    more...

    大家将 霊能探偵・藤咲藤花は人の惨劇を嗤わない 标注为

    收藏盒

    8.0 力荐
    Bangumi Book Ranked:--

    评论

    讨论版

    吐槽箱

    水嶋春歌 @ 2021-11-26 02:23

    对案件也好猎奇部分也好最后的家族恩怨部分也好坦白说都不是很感冒,可能是没有去深入讲这些吧(说真的你们最近的几位侦探怎么每一个都身怀点异能或者特殊体质)。但是藤花小姐和朔的关系还是挺可爱的,我也想在被炉里和她一起打电动。

    星流 @ 2021-11-19 05:12

    确实是继承了BAD的作品,没什么侦探推理成分的现代猎奇传奇剧。也许是因为本质短篇集的架构,虽然好像塞了不少东西进去但都有点点浅。确实没有嘲笑别的人惨剧,只是打了个酱油……总之就是能再有些页数就好了

    B.A.D @ 2021-10-1 18:47

    还是想看绫里惠史老师写这种现实世界中人类的纠葛啊,期待能有B.A.D之上的表现

    秋黴雨 @ 2021-10-1 14:30

    绫里老师新作 说是「ジャンル的に尖っているものを出す」//“題名からもわかる通り、B.A.D.の本歌取りをしつつ、全く新しい事件を目指した内容となっております。目標はよりミステリー要素を強めながら、伝奇と融合させることでした。また、今作はB.A.D.が「人の惨劇を嗤う」話だったのとは逆に「嗤わない」話となっております”

    更多吐槽 »