ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~ 小说

  • 出版社: 一迅社
  • 价格: ¥1,320
  • 发售日: 2020-12-28
  • 页数: 319
  • ISBN: 978-4758093231
  • ASIN: 4758093237
  • 作者: 中村颯希
  • 插图: ゆき哉

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁读这本书?

    / 2人读过
    『雛宮』――それは次代の妃を育成するため、五つの名家から姫君を集めた宮。
    次期皇后と呼び声も高く、蝶々のように美しい虚弱な雛女、玲琳は、それを妬んだ雛女、慧月に精神と身体を入れ替えられてしまう!
    突如、周囲から忌み嫌われ、鼠姫と呼ばれるそばかすだらけの慧月の姿になってしまった玲琳。
    誰も信じてくれず、今まで優しくしてくれていた人達からは蔑まれ、劣悪な環境におかれるのだが……。
    「息切れしない、失神もしない……。なんて健康な体でしょう! う、うらやましい……っ」
    誰もが羨む玲琳は、隣り合わせの"死"とずっと戦ってきた鋼メンタルの持ち主だったーー!?

    大逆転後宮とりかえ伝、堂々開幕! コミカライズも同時発売!
    more...

    大家将 ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~ 标注为

    收藏盒

    7.0 推荐
    Bangumi Book Ranked:--

    评论

    讨论版

    吐槽箱

    亚瑟邓特 @ 2021-8-31 20:02

    模板玛丽苏文,没啥意思

    五行荠菜肉馄饨 @ 2021-8-28 19:49

    新感觉职场小说(

    更多吐槽 »