僕と死神の七日間 小说

  • 中文名: 我与死神的七日间
  • 册数: 1
  • 出版社: KADOKAWA (2018/11/10)
  • 作者: 蘇之 一行 (著), 和遥キナ (イラスト)
  • 发售日: 2018/11/10
  • 页数: 280
  • ISBN: 4049122022

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁读这本书?

    / 1人想读 / 4人读过 / 1人在读
    死んだっていい。 君と出会う前は、そう思っていた――。

    「私は死神。あと七日で死ぬことを君に伝えに来たの――」
    塾の帰り道の交差点で出会った、僕にしか見えない彼女は、死を告げに来た死神だった。
    頑張ったところで意味なんてない。尊敬する兄の死後、僕は生きる価値を見いだせないでいた。それがあと七日だと聞かされたからって、どうだというのだ。
    そんな僕を哀れんだのか、彼女は一緒にとびっきりの七日間を過ごそうと提案してきて――。
    生きることに執着しない僕と、生きて欲しいと願う死神が過ごした、切なくも美しい七日間の物語。

    “我是死神。是来传达你还有七天就会死去这件事的——”
    从补习学校回家路上的十字路口所遇见的,只有我能看到的少女,是向我告知死亡的死神。
    努力什么的根本就没有意义。自从我尊敬的大哥死去之后,我活下去的价值就再也不见了。听到这种还有七天就死去的事情对我而言又怎样呢。
    同情于这样的我,少女提出了和我一起将这7天过得有趣一些的提案——。这是对活下去没有执着的我与祈愿能够活下去的死神一起度过的,苦闷但美好的七天的故事。
    more...

    大家将 僕と死神の七日間 标注为

    收藏盒

    7.8 力荐
    Bangumi Book Ranked:--

    角色介绍

    更多角色 »

    评论

    讨论版

    吐槽箱

    paolino @ 2019-12-20 12:43

    丧服幽灵很可爱,那要是这样一直不能升天可太惨了。不能抱憾而死,这个世界太严厉了。

    秋黴雨 @ 2019-11-30 08:58

    类鸡汤 写的还行。

    鸟兽戏画 @ 2019-11-28 13:57

    有点感动

    更多吐槽 »