火焔の凶器—天久鷹央の事件カルテ— 小说

  • 价格: 680円
  • 发售日: 2018/8/29
  • 页数: 365
  • ISBN: 978-4-10-180133-9

推荐本条目的目录

/ 更多目录

谁读这本书?

/ 3人读过
殺人か。呪いか。人体発火現象の真相は?

安倍晴明と同時代に生きた平安時代の陰陽師・蘆屋炎蔵の墓を調査した大学准教授が、不審な死を遂げる。死因は焼死。火の気がないところで、いきなり身体が発火しての死亡だった。殺人。事故。呪い。さまざまな憶測が飛び交う中、天医会総合病院の女医・天久鷹央は真実を求め、調査を開始する。だが、それは事件の始まりに過ぎなかった……。現役の医師が描く本格医療ミステリー!
more...

收藏盒

8.0 力荐
Bangumi Book Ranked:--

关联条目

评论

讨论版

吐槽箱

flankoi @ 2019-4-23 18:57

シリーズ第1作から活躍してきた古参キャラを亡くしたのは悲しいことだが…残された人がその死を糧に強くなると信じてるよ

更多吐槽 »