聲の形 (1) 漫画

  • 出版社: 講談社
  • 价格: ¥ 450
  • 发售日: 2013年11月15日
  • 页数: 192
  • ISBN: 4063949737
  • 作者: 大今 良時

谁读这本书?

/ 1人想读 / 28人读过
お前なんかに出会わなきゃよかった。
もう一度、会いたい。

耳の聞こえる少年・石田将也(いしだしょうや)。
耳の聞こえない転校生・西宮硝子(にしみやしょうこ)。
ふたりは運命的な出会いをし、そして、将也は硝子をいじめた。
やがて、教室の犠牲者は硝子から将也へと移っていった。
幾年の時を経て、将也は、 もう一度、硝子に会わなければいけないと強く思うようになっていた。
週刊少年マガジン掲載時に、空前の大反響を巻き起こした衝撃作。待望の単行本1巻発売!
more...

收藏盒

7.5 力荐
Bangumi Book Ranked:--

关联条目

评论

讨论版

吐槽箱

rikka0612 @ 2016-10-29 01:25

硝子很坚强,但是希望她不要逆来顺受,看着真是心疼啊

花卷 @ 2016-9-16 20:39

7.5。中井最恶心了 哕,老师也差不多,哕。植野还算真性情,虽然觉得明明喜欢男主,小时候还那样对他很奇怪。想和真柴和胖子做朋友。西宫也不对,自以为是好像很了解很体贴别人一样,其实都是错的。【最后平淡的结局真的很好

山 前 @ 2015-11-15 20:27

一部分我已在短篇陈赘过。而作为长篇,以将也的调皮使个中所缺所无延展一通:硝子的特殊及其消极的优柔、同伴的从众势利、集体的一致性与排他性、双方家庭的联系,立场与影响。再者,关系组建与洗牌更为透彻,欺凌传染(立场转换)更为令人发指,而将也与硝子幽眇的羁绊更为明晰。这也幸而大篇幅的漫画表达。可大问题在于开头塞进那么多,反倒没有原来的清爽,不过后来对俩人的境遇处置渐渐一气呵成。最后忍不住插话:硝子好萌!

李梦眠 @ 2014-7-27 14:15

坏蛋

更多吐槽 »