モテキ 漫画系列

谁读这个系列?

/ 22人想读 / 57人读过 / 4人在读 / 2人搁置 / 1人抛弃
  三十路間近のモテない草食系バカ男の派遣社員・藤本幸世は、ある日突然知り合いの女の子から次々と連絡が入り、いわゆる「モテ期」が始まる。これまでモテ期の来なかった藤本は、焦りながらも女の子とコンサートに行ったり水族館に行ったりと、無我夢中でデートやイベントをこなしていくが……。

  『イブニング』(講談社)にて、2008年23号から2010年9号まで連載された。単行本は「全4.5巻」。本編は第4巻までで、第4.5巻は番外編と作者へのインタビュー・対談などが収録されたファンブックとなっている。キャッチコピーは『人類、必読。心に刺さる恋物語。』
  第1巻には連載以前の『週刊ヤングマガジン』2003年35号に掲載された藤本幸世と林田尚子の中学時代を描いた読み切り漫画「リンダリンダ」が、第3巻には『マガジンSPECIAL』2009年No.09号に掲載された藤本の高校時代を描いた番外編「モテキ in school days」が、第4.5巻には連載終了後の『イブニング』2010年15号 - 16号に掲載された中柴いつかを主人公とした前後編の番外編「モテキ ガールズサイド」がそれぞれ収録された。「リンダリンダ」が「モテキ」の原点になっており、本作は「リンダ リンダ」の事実上の続編となっている。物語の時系列としては「リンダリンダ」→「モテキ in school days」→1巻 ・2巻 ・3巻→「モテキ ガールズサイド」→4巻という流れになる。
  作者の久保ミツロウは当初は1巻で完結させるつもりだった。しかし、連載を続けるうちにアイデアがどんどん広がり、最終的に4巻まで続くことになった。人気絶頂中の連載終了だったため、読者のみならず編集部からも続編を打診されたが、久保は描きたいことは全部描ききったという理由で物語に潔く幕を下ろした。
  テレビドラマ化された2010年の新語・流行語大賞では作品名“モテキ”が候補語60語にノミネートされた。累計発行部数は2011年9月時点で180万部を突破。連載中よりも連載終了後に発行部数を伸ばした、近年では稀有な漫画作品となっている。
more...

收藏盒

6.8 推荐
Bangumi Book Ranked:#3686

单行本

关联条目

评论

不爱的权利

by loserinutopia 2015-9-4 09:33 (+2)
想谈谈夏树。 三位女主,夏树登场最晚,但从出场方式来看作者倾注的心力最多。先是长篇幅的倒叙主角藤本从中学以来的黑历史,在二十五岁汇集到顶峰——胖、处男、没有工作、想死,骑着自行车在细雨长夜中漫无目的失魂落魄。然后,当然的与夏树相遇——稍显狗血的相撞和 ... (more)

讨论版

吐槽箱

Cauliflower @ 2021-4-16 22:27

爱女人前先要爱自己,还有作者本人对主角的酸。十多年后的我能跟童真说再见吗?

sweet_boy @ 2021-3-2 23:12

青春期总会来 有人十三岁 有人三十岁 大概是翻译太不行 对几段affair的起承转合把握不是很清楚

大家好 @ 2020-6-20 22:25

人站在原地永远都不会踏出第一步

匿名人士87014 @ 2019-11-7 00:54

且不论是否苟同故事中的男女们面对两性关系的态度,女性角色塑造之饱满、心理状态之多元、情节对白之妙趣横生,以及甚得我心的作画,阅读快感足以让我视为9分神作。极度渴望爱情的状态归根结底是欲望难以彻底释放、自我缺乏充实感的现代人的通病,所以结尾和谁在一起、有多爱那个人其实并不重要,重要的是男主终于正视了自己以及和他人的关系。我只想说一句——羡慕死了。

pleiadez @ 2019-2-20 15:50

失恋时看这本,还是别有风味啊。 或许后悔没早点说,不过不后悔自己的想法吧。 代入感极强,中枪无数。 不愧是女性作者的作品,情感描写非常细腻。

kanabuu @ 2018-10-13 22:00

千万不能变成主角这样的男人

湖上的兰斯洛特 @ 2018-3-3 18:03

好吵的漫画。

iahaa @ 2016-12-18 23:35

“首先要喜欢自己”也止于此

chromel @ 2016-11-27 01:00

宅宅们的恋爱良药

骈儿 @ 2016-4-19 12:34

微妙。作为局外人的我一直都是类似看热闹的心情看着幸世吃瘪,纠结,自我封闭,而作为读者的我则基本没产生过共鸣。已经将亚纪把到之后部分略显多余,反而让我有些害怕好不容易已经做出改变的幸世再次陷入泥潭。ps:最让我理解不了的大概就是这群人对恋爱的执着的心情我有点理解不了,太夸张了

更多吐槽 »