記憶捜査2~新宿東署事件ファイル~

  • 放送星期: 金曜日
  • 集数: *
  • 开始: 2020-10-23
  • 国家/地区: 日本
  • 语言: 日本语
  • 频道: 金曜8時のドラマ
  • 电视台: テレビ東京
  • 官方网站: https://www.tv-tokyo.co.jp/kiokusousa2/
  • 编剧: 櫻井武晴
  • 导演: 塚本連平、白川士
  • 制片人: 濱谷晃一(CP)、浅野太、倉地雄大、井上竜太、川島永次
  • 主演: 北大路欣也
  • 配角: 風間俊介、上白石萌音、内田朝陽、松本大志・平岡祐太・石黒賢、余貴美子

推荐本条目的目录

/ 更多目录

谁看这部剧集?

    章节列表 [全部]:
      ある事件で車椅子生活となった鬼塚一路(北大路欣也)は定年後、新宿東署の刑事課司法係長として再任用された。
      ある日、『新宿植物園』で男性の死体が発見される。死体の身元は所持品から、「松本勇吾」という男性であることが判明。鬼塚は、その名前に聞き覚えがあり、不意にパソコンに向かい認知票(※)の検索を始める。すると、被害者は1か月前にバイク盗難により被害届を出していたことに気づく。
      認知票によって明らかになった盗難事件と今回の殺人事件…。この二つの事件には何か関連性があるのか・・・?
      鬼塚は刑事官の神啓太郎(風間俊介)、部下の遠山咲(上白石萌音)と共に捜査を始める。だが、新署長としてやってきた東奏多(平岡祐太)は司法係である鬼塚らが捜査に踏み入ることが気に食わず、鬼塚らと捜査を進める啓太郎とも捜査方針を巡って対立する。
      鬼塚の人並外れた新宿の土地勘と詳細な記憶により、捜査は少しずつ進展し、バイクを盗んだのは、令和になり多発した“改元詐欺”に関わる詐欺グループであることが発覚する。次第に事件の謎が明らかになっていく中、最後に待っていた“悲しい真実”とは一体…?
      more...

      收藏盒

      0.0 --
      Bangumi Real Ranked:--

      评论

      讨论版

      吐槽箱

      更多吐槽 »