“若紫” ヒカルが地球にいたころ……(3) 小说

  • 中文名: “若紫” 光在地球之时......
  • 出版社: エンターブレイン
  • 价格: ¥ 651
  • 发售日: 2011-12-26
  • 页数: 348
  • ISBN: 4047277193
  • 作者: 野村 美月

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁读这本书?

    / 2人想读 / 73人读过 / 2人在读 / 1人搁置
      「お兄ちゃんが、ヒカルのお友達…なの?」ヒカルの次の"心残り"は何と、九歳・小学四年生の美少女だった。ドン引きする是光だったが、見かけによらずしたたかな少女、紫織子には弱みを握られ、ヒカルにも頼み込まれて、しぶしぶ彼女の面倒を見ることにするが…。案の定ロリコンと誤解され、葵や帆夏にも白い目で見られて散散なことに。さらに紫織子は、大金を稼ぐため、大物を狙った"雀狩り"を企んでいて-!?大人気シリーズ第3弾、登場。
    more...

    收藏盒

    7.6 力荐
    Bangumi Book Ranked:#1456

    评论

    讨论版

    吐槽箱

    hori @ 2016-1-29 15:14

    ——我可以一直当妳的狗,直到妳长大为止。

    友人Bee⭐️v0.2 @ 2015-8-7 17:47

    妹妹太可爱

    小七海嫁给我 @ 2014-10-15 15:03

    幼女养成计划

    鷺沢雅 @ 2014-6-13 00:59

    想了想,这难道是光的自我NTR教学?

    matsu @ 2014-6-9 12:57

    萝莉控有什么错!!!

    Douding @ 2014-3-28 21:36

    善良的人们与不哭的萝莉,溺爱的小紫与可靠的忠犬。

    药屋芥末 @ 2014-1-21 22:07

    警察叔叔就是这个是光

    亚历山大·冯·洪堡 @ 2013-3-27 12:18

    只是因为夕雨到了澳大利亚就可以以一句初恋结束了为理由毫无愧疚地和同班打情骂俏,中学生的恋爱还真是丰富多彩啊

    Henry Hu @ 2013-1-17 13:41

    节操……

    hiyuno @ 2012-8-10 19:37

    后宫收入萝莉一枚..........

    更多吐槽 »