我が家のお稲荷さま。 小说系列

谁读这个系列?

/ 9人想读 / 14人读过 / 4人在读 / 3人搁置 / 3人抛弃
現代に生きる物の怪、神々そして人間の織りなす「ほのぼのなイマドキのお伽噺(原作文庫オビの記述による)」。妙な因縁から高上家を護る事となった天狐空幻と高上家を取り巻くヒトたちが巻き起こす騒動を描く。

『我が家のお稲荷さま。』(わがやのおいなりさま。)とは柴村仁/著、放電映像/イラストのライトノベルである。電撃文庫より2004年2月から刊行されている。
第10回電撃小説大賞・金賞受賞作品にして作者のデビュー作。第3巻は電撃文庫レーベルがリリースした999番目の書籍になった(なお1000番目は『キノの旅』第8巻で、1001番目は『灼眼のシャナ』第8巻)。2011年現在、7巻まで発行。
more...

收藏盒

6.9 推荐
Bangumi Book Ranked:--

单行本

评论

讨论版

吐槽箱

時坂紫 @ 2015-12-14 00:32

童年(?)回忆。以前觉得写得蛮细腻,今天才知道是女性作家的作品。

糸色企鹅 @ 2015-6-4 03:00

其实这套写的挺好的..因为和出版方的矛盾导致腰斩..心酸

天文密葬法 @ 2015-2-2 01:46

感觉最后是腰斩了

kikyouflower @ 2013-4-11 20:42

好久以前记得评价挺治愈的……mark

林卯 @ 2012-8-29 20:09

读过几本台版。

汀目 @ 2012-6-28 16:13

这是个坑……是个坑……是个坑……

滾滾洗衣君 @ 2012-4-15 09:43

寫完第七冊以後就坑了嗎,高上兄弟後宮團還不夠大啊,把萌狐繼續寫下去啊。

更多吐槽 »