白銀の墟 玄の月 第三巻 小说

  • 话数: 6
  • 出版社: 新潮社
  • 发售日: 2019/11/9
  • 页数: 384
  • ISBN: 4101240647
  • 作者: 小野 不由美

推荐本条目的目录

/ 更多目录

谁读这本书?

/ 5人读过 / 1人在读
今世紀最大の物語、ついにクライマックス!

驍宗様が身罷られたなど信じない。
新王が立つなら、それは麒麟の過ちか。
──角なき麒麟の決断は。

李斎(りさい)は、荒民(こうみん)らが怪我人を匿った里(まち)に辿り着く。だが、髪は白く眼は紅い男の命は、既に絶えていた。驍宗(ぎょうそう)の臣であることを誇りとして、自らを支えた矜持は潰えたのか。そして、李斎の許を離れた泰麒(たいき)は、妖魔によって病んだ傀儡(くぐつ)が徘徊する王宮で、王を追い遣った真意を阿選(あせん)に迫る。もはや慈悲深き生き物とは言い難い「麒麟」の深謀遠慮とは、如何に。
more...

大家将 白銀の墟 玄の月 第三巻 标注为

收藏盒

8.7 神作
Bangumi Book Ranked:--

关联条目

评论

讨论版

吐槽箱

mizudiwood💿 @ 2021-8-29 18:48

有所起色的一本,李斋一行虽绕了无数弯路,还是锁定了骁宗真正去向,顺便与霜元军汇合,并和葆叶、道观势力达成统一战线,加上撤围幸存者和土匪,举兵阿选万事俱备只欠东风(骁宗)…泰麒不再孤军奋战,把话跟项梁说开,可信赖的同伴越来越多,忍辱负重不惜下跪阿选流下血泪的泰麒太令人心疼了(魔性之子有被cue),稳重勇敢机智慈悲的美少年谁不爱呢呜呜呜…末尾骁宗终于有戏份了,上天的最后奇迹…ps.阿选篡位动机总算明朗

更多吐槽 »