いもーとらいふ (上) 小说

谁读这本书?

/ 16人想读 / 26人读过 / 4人在读 / 2人搁置
「わたしのじんせーは、にーさんでほとんどだもん」
シスコン&ブラコンの“一生”を描く兄妹ラブコメ

 夏休みの終わり。妹が俺に泣きついてきたのは、あちらが六歳で、こちらが十歳のとき。
 珍しく側に寄ってきた妹の手には日記帳の表紙があった。目が合うとおずおずそれを差し出してきて、「てつだって」と、か細い声でお願いしてくる。
 俺と妹の関係が始まったのは、その瞬間だと思った。
 泣き虫で、根性がなくて、ぼーっとしてて、友達もいない、心配で放っておけない存在。
 ――それが妹だった。
「わたしのじんせーは、にーさんでほとんどだもん」
 幼少時代からの成長、そして大人になるなかで選択した人生――。離れられない二人の“一生”を描く、ちょっぴり苦い兄妹ラブコメ。
more...

大家将 いもーとらいふ (上) 标注为

轻小说 (7)   兄妹 (6)   妹控 (6)   入間人間 (5)   小说 (3)   (3)   德国骨科 (2)   入间人间 (2)   日轻 (1)   搜索用 (1)   2016 (1)   搞笑 (1)   纯爱 (1)   单行本 (1)  

收藏盒

8.1 力荐
Bangumi Book Ranked:#692

关联条目

"いもーとらいふ (上)" 讨论板

吐槽箱

远坂宗敬 @ 2017-5-8 23:04

刚开始看感觉是流水账..看下去后发现真的太...骚了(滑稽)

消逝の肥皂泡 @ 2017-5-4 22:02

讲道理读的是翻译过的文字,但是翻译的水准也是很可以的的虽然带入了译者自己的风格,人间老贼差点就要虐到我了还好勉强算是HE。总之骨科结局肯定不会是完满的,肯定要舍弃什么,正常的父母是铁定不会同意儿女在一起的,社会也不会认可。比起一般轻小说兄控妹控似乎无罪的社会价值观,这作贴近现实带给人的那种纠结与不舍是在是太棒了。

茶刀子 @ 2017-4-23 22:46

现实系有个软软的妹妹是个什么感受,心情波动,真实的社会反感;真实感比其他一些妹系作品要好多了;译名奇怪,真实的妹控和兄控是怎么样的,羞耻得十分真实。

Blackonion @ 2017-4-6 19:44

……千言万语,一言难尽

iahaa @ 2017-4-4 11:46

我停在岸边我应在的位置,守着河面,你是条河

stotle @ 2017-4-3 11:27

纯洁细腻的兄妹之恋,且没有跨过德国骨科线。但时间跨度太大,没法做到更深入的描写。

waox @ 2017-4-2 00:15

这才是高配版的入间人间!亲情和牢骚是永远值得回味的东西!习惯了这种真实感以后其他轻小说很多都看不下去了QAQ

sudekidesu @ 2017-3-26 20:07

入间的文风读起来真的好舒服

咕噜喵 @ 2017-3-16 09:30

感情波动太深刻了

smallcat @ 2017-2-10 11:17

这译名有点。。。/ 完美的兄妹关系

更多吐槽 »