いもーとらいふ (上) 小说

谁读这本书?

/ 11人想读 / 14人读过 / 1人在读 / 2人搁置
「わたしのじんせーは、にーさんでほとんどだもん」
シスコン&ブラコンの“一生”を描く兄妹ラブコメ

 夏休みの終わり。妹が俺に泣きついてきたのは、あちらが六歳で、こちらが十歳のとき。
 珍しく側に寄ってきた妹の手には日記帳の表紙があった。目が合うとおずおずそれを差し出してきて、「てつだって」と、か細い声でお願いしてくる。
 俺と妹の関係が始まったのは、その瞬間だと思った。
 泣き虫で、根性がなくて、ぼーっとしてて、友達もいない、心配で放っておけない存在。
 ――それが妹だった。
「わたしのじんせーは、にーさんでほとんどだもん」
 幼少時代からの成長、そして大人になるなかで選択した人生――。離れられない二人の“一生”を描く、ちょっぴり苦い兄妹ラブコメ。
more...

大家将 いもーとらいふ (上) 标注为

轻小说 (3)   (3)   小说 (2)   单行本 (1)   德国骨科 (1)   入間人間 (1)   搞笑 (1)   兄妹 (1)   妹控 (1)  

收藏盒

7.8 力荐
Bangumi Book Ranked:--

关联条目

"いもーとらいふ (上)" 讨论板

吐槽箱

sudekidesu @ 2017-3-26 20:07

入间的文风读起来真的好舒服

咕噜喵 @ 2017-3-16 09:30

感情波动太深刻了

smallcat @ 2017-2-10 11:17

这译名有点。。。/ 完美的兄妹关系

koimxj @ 2017-2-6 04:19

亲情与爱情,界线在什么地方呢

everpcpc @ 2016-12-10 20:12

妹控是如何炼成的

空気力学少女 @ 2016-11-9 10:29

以为是黄油打多了,原来是森桥附体式,看完后突然发现这算是又在向你前辈致敬么?

すかぢ @ 2016-11-9 07:51

仿佛最高水平的入间人间扑面而来,前期的甜蜜,中期的焦虑迷茫,与结尾的彻底失落,这种情感上的波动带来的空洞让我身临其境,入间好像在试探兄妹之间情感的真正禁区了,不是伦理上的爱情问题,而是亲人对人来说到底是什么,在这种意义上来讨论,在acg作品中也是很稀有的了,更何况这种深入内心世界的描写,带来的震撼是前所未有的,既然是写一生的故事,对下卷也是12分期待了,无法想象入间到底要怎样完结这样的兄妹故事。

Lain__ever @ 2016-11-7 16:30

还有什么是你不能写的..........

药屋芥末 @ 2016-8-8 13:45

完全戳我好球区的写法,写出的这种兄妹氛围超喜欢的,不知道下部要写到几岁,难道真是像简介那样写他们俩的一生吗

更多吐槽 »