ピリオドからはじまる魔導機書 小说系列

  • 作者: 水月紗鳥
  • 插图: 萌木原ふみたけ
  • 别名: 由终焉起始的魔导机书
  • 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 价格: ¥ 626
  • 发售日: 2016-01-25
  • ISBN: 4040680170

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁读这个系列?

    / 1人想读 / 4人读过 / 2人在读
    “未完の魔導機書"と呼ばれる少女――音々子。猫耳尻尾を持つ魔法生物の彼女に真夜は一目惚れをし、出会って即座に結婚を申し込む。『愛』を探し求めていた音々子は、真夜の示す『愛』を受け入れ、二人は恋人同士となった! しかしイチャイチャと恋人生活を送る二人のもとへ、“未完の魔導機書"を求める魔法使い・冷香と兎耳尻尾を持つ魔導機書・ロコが現れる。彼女たちとの出会いによって、音々子の識った『愛』は形を変え――これは、二人が結ばれて終わりではなく、二人が結ばれてからはじまる、新たな恋物語。「教えてください。愛とは、なんですか……?」
    more...

    收藏盒

    8.0 力荐
    Bangumi Book Ranked:--

    单行本

    关联条目

      评论

      讨论版

      吐槽箱

      昭和葛葉 @ 2019-2-8 12:45

      萌木原的人設讓我出戲到游魂,相似度過高(音音子=白髮的泉戶真白,名廣冷香=放下頭髮的如月美冬)。本作的劇情性比較強,設定很多且嚴謹,有發展的潛力,延續了森羅萬象的特色,開局告白,該甜死人的方面還是甜死人,閃瞎了我的眼睛,對於男女調情的描寫很詳細。缺點是戰鬥場景的描述過於混亂,根本看不懂在寫什麼,還不如森羅萬象的龍傲天壓制一切。後續發展值得關注的一作,可惜貌似腰斬了

      更多吐槽 »