地球へ… 漫画系列

  • 中文名: 奔向地球
  • 册数: 3
  • 话数: 28
  • 作者: 竹宮惠子
  • 出版社: 中央公論新社
  • 连载杂志: マンガ少年
  • 开始: 1977年1月号
  • 结束: 1980年5月号

谁读这个系列?

/ 19人想读 / 11人读过 / 5人在读 / 4人搁置 / 1人抛弃
現代から遠く離れた未来―S.D.(Superior Dominance:特殊統治体制、西暦3千数百年)の時代。人類はスーパーコンピュータによる完全な管理の下、子供を教育する専用の惑星と、社会を営む大人の惑星とに分かれていた。
地球から遠く離れた植民惑星アタラクシアで育った少年ジョミー・マーキス・シンは、『目覚めの日』(=14歳の誕生日)の数日前から不思議な夢を見ていた。1人の盲目の美少女と青い髪の若者が会話している場面である。
そして『目覚めの日』、成人検査の最中に、夢に出て来た青い髪の若者に助けられた。実は成人検査とは、社会人としての適性を検査し、過去の記憶を消され洗脳されると同時に、超能力を持つ新人類「ミュウ」を発見し社会から排除するためのものでもあった。“不適格者”(=ミュウ)と診断されたジョミーは抹殺されそうになるが、そこへミュウの手助けが入り、混乱の中ミュウの船へ迎えられることとなる。実はジョミーもミュウだが、繊細なミュウには耐えられないとされる諸検査を、その強靭な精神力でことごとくクリアしていたのだ。
夢の若者の正体は、当代のミュウの長ソルジャー・ブルー。彼らは長年にわたりミュウの人権を訴えてきたが、願いは叶わず、仲間を増やしつつ統治機構がある地球を目指していた。ジョミーは最初は戸惑い、抵抗心剥き出しだったが、障害の補完として超能力を持つ他のミュウとは違って“健常者かつミュウ”である事から、新しいソルジャー(ミュウの長の称号)となるようブルーに請われ、彼の記憶と精神を受け継ぎ“ソルジャー・シン”となる。
一方、統治者候補で“無垢な者”としての養育を受け、執行機関「メンバーズ・エリート」の一員となったジョミーと同い年の青年がいた。彼の名はキース・アニアン。親友サム達とは違い、成人検査を受けた記憶も幼い頃の記憶も一切持たない彼は、様々な出来事の中で、徐々に自身の正体とミュウの廃絶の可能性の有無を見出しながら出世コースをひた走る。
この2人の接触は、十数年にもわたるミュウと人間の戦いと、地球の新時代の幕開けに繋がる様々な事件を引き起こすこととなる。ミュウも人間も葛藤し、悩み、苦しみ、悲しみを味わいながら、戦いに身を投じていく。
果たして、ジョミー達ミュウは地球(テラ)へたどり着くことができるのか……?
more...

收藏盒

8.1 力荐
Bangumi Book Ranked:--

单行本

关联条目

评论

讨论版

吐槽箱

Killy @ 2016-11-21 07:09

原作 Blue 死好早,简直没戏份

皮犀毗 @ 2015-10-6 11:49

角色都很美

渐渐融化的飘雪 @ 2015-2-7 15:05

其实前面感觉也就紧凑严谨了一些并未给我感觉比动画版高出多少。但结局大家都选择了自己前进的道路,实在是浪漫到飞起。

离群客 @ 2014-11-16 04:36

请把TV动画当作同人,虽然大方向差相仿佛,设定、人物、细节却是各种改,最关键的应属ブルー死的推迟和结局,前者破坏了漫画的故事架构,后者则凸显出其与漫画格调的根本差异,キース选择关闭地球电脑、地球最终爆炸,几乎是对整部漫画的升华,再看看动画……而且漫画意蕴要丰富的多,故事和世界观结合的相当致密,人物刻画深入,高潮部分张力十足。动画staff原作粉碎的结果,是在各方面被原作吊打,还真是蛮拼的。

糯米团子 @ 2014-8-17 22:32

仅有一卷汉化...其余得等我学好日语了么...

更多吐槽 »