麻倉あきら 麻仓晶

  • 简体中文名: 麻仓晶
  • 别名: 麻倉晶
  • 麻倉あきら
  • あさくら あきら
  • asakura akira
  • 性别:
  • 生日: 1968年11月19日
  • 血型: A
  • 身高: 170cm
  • 引用来源: wikipedia.org
  • 本名: 斉藤 さおり(さいとう さおり)

谁收藏了麻倉あきら?

全部收藏会员 »

职业: 音乐人

1984年、第3回ミス・セブンティーンコンテストで応募総数歴代最大18万325人の中から、準グランプリを受賞し、本名の斉藤さおりでデビュー。コンテストでは渡辺美里と最優秀歌唱賞を最後の最後まで競いあった。中原めいこの「君たちキウイパパイヤマンゴーだね」を歌う。メジャーデビュー前からライブ活動を行い、1986年にCBS/SONYよりシングル『サバンナの熱風』でレコードデビュー。
1989年、プラッツにレコード会社を移籍する。移籍第一弾アルバム「LADY」を発売する。また、サウンド面では、今までのアメリカンロックのスタイルからハードロックへと転向する。
1993年に麻倉晶(あさくら あきら)に改名してシングル『ベイビーリップス』で再デビュー。1995年にボイストレーニングのため渡米。帰国後、1996年に結成されたROmantic Modeにもボーカルとして参加している。
麻倉晶、ROmantic Modeと度々再デビューする際に営業戦略上過去の楽曲との繋がりを断ち切らざるを得ず、好きな歌を歌えないジレンマに悩んでいたという。さらにROmantic Modeの東芝EMIへの移籍とその後の活動休止が加わり、音楽業界との付き合いに疲れ2000年ごろから活動を休止。その後親交のあった潮崎裕己にミュージカルのオーディションを受ける相談をしたことがきっかけとなり音楽活動の再開を勧められ、2003年からSAORIとしてライブ活動を再開した。[1]
2005年6月1日に、自身のウェブサイトで麻倉あきらに改名して音楽活動を再開することを発表、6月18日に開催されたOVA「最終兵器彼女 Another love song」完成披露試写会において『真夜中の虹 ~everlasting love~』を披露し、復活を果たした。なおこの曲は、ミラクル・バスの社長が故・井上大輔(元ジャッキー吉川とブルーコメッツ)のマネージャーを生前務めていた関係から井上大輔の未発表楽曲も管理もしており、その未発表楽曲の中から「最終兵器彼女 Another love song」の音楽プロデューサーが選曲したものであるという。
2007年春、森川美穂とユニットを組み、テレビ東京系アニメ「史上最強の弟子ケンイチ」のオープニングテーマ曲「ヤッホー」を担当した。
2011年10月19日デビュー25周年記念アルバム『i 』(アイ) を本名の斉藤さおり名義で発売。アルバム収録曲である「SAYONARA」と「ケレド望ム」がiTunes Store、レコチョク、mu-moやdwangoなどでシングルとして9月14日に先行配信された。 
2012年4月、ボーカルスクール『SPACEY Artist Academy.』を設立。
現在は営業上のしがらみから解放され全名義の楽曲を自身のライブで披露している。歌手活動に加えスタジオコーラスやボイストレーナーとしても活動している。また「スーパーアニソン魂2008“夏の陣”」への出演を皮切りにアニソン関連のライブイベントへも出演するようになった。

最近参与

更多作品 »

吐槽箱