滝藤賢一 泷藤贤一

  • 简体中文名: 泷藤贤一
  • 别名: たきとう けんいち
  • takitou kenichi
  • 性别:
  • 生日: 1976年11月2日
  • 血型: O型
  • 身高: 177cm
  • 引用来源: wiki

谁收藏了滝藤賢一?

全部收藏会员 »

职业: 演员

日本の俳優。愛知県名古屋市出身。エージェントオフィスタクト所属。

愛知県立天白高等学校卒業後、映画監督を志して上京。映画『バレット・バレエ』のオーディションに合格したことを機に俳優を志す。その後、1998年から2007年まで俳優・仲代達矢主宰の俳優養成所「無名塾」に在籍し、舞台を中心に活動していた。無名塾の同期には真木よう子、内浦純一がいる。

2008年、映画『クライマーズ・ハイ』に出演。当時は全くの無名だったにもかかわらず、ワークショップで面識があった原田眞人監督からオーディションに呼ばれ、合格、新聞記者・神沢周作役での演技が注目を浴びる。同映画の撮影後、無名塾での10年間のキャリアに一区切りがつき、映像作品に活躍の場を広げるため、無名塾を退塾した。

2009年、NHK土曜ドラマ『外事警察』が連続ドラマでの初のレギュラー出演となる。『クライマーズ・ハイ』以後も本業の収入だけでは生活できず、レンタルビデオ店などでアルバイトを続けていたが、同ドラマでの撮影で忙しくなったため、アルバイトをやめる[6]。それ以降、大河ドラマ『龍馬伝』の小松帯刀役や『踊る大捜査線』シリーズの中国人刑事役、連続テレビ小説『梅ちゃん先生』の食堂の亭主役など、脇役として多数のテレビドラマや映画に出演する。

2013年、TBS日曜劇場『半沢直樹』で主人公と同期の銀行員・近藤直弼役を演じ、その影響からオリコン調べによる「2013年 ブレイク俳優ランキング」で8位にランクインするなど、実力派のバイプレーヤーとして認知度を高める。

2014年4月期のテレビ東京系深夜ドラマ『俺のダンディズム』でテレビドラマ初主演。CMも、2014年3月4日からオンエアされたロッテガム「Fit's LINK」が初の単独CM出演となる。

役作りでは撮影前から徹底的にイメージトレーニングをするタイプで、呼吸する位置まで決める。それは本番で自分が頼れるものを作るためであるが、作ってきた役にあまり固執はしないという。役作りに対してはストイックな一面を持ち、映画『ゴールデンスランバー』で主人公の整形後という役柄を演じた際には堺雅人演じる主人公の台詞を全て覚え、ドラマ『S -最後の警官-』で末期がん患者の役を演じた際にはゲスト出演にもかかわらず、役作りのために1か月で約10kgの減量をした。

私生活では、2009年に無名塾時代の後輩で栄養士の女性と結婚。3男(2009年生、2011年生、2012年生)と1女(2014年生)の4児の父である。

特技は和太鼓、殺陣、書道、草笛。

最近参与

更多作品 »

吐槽箱