西岸良平 西岸良平

  • 简体中文名: 西岸良平
  • 别名: さいがん りょうへい
  • 性别:
  • 生日: 1947-07-30
  • 引用来源: wiki

谁收藏了西岸良平?

全部收藏会员 »

职业: 漫画家

東京都世田谷区出身。妻は絵本作家の木村泰子(きむら やすこ)。代表作は『三丁目の夕日(夕焼けの詩)』、『鎌倉ものがたり』など。

立教高等学校(現・立教新座高等学校)、立教大学経済学部卒。在学中は立教大学漫画研究会に属していた。
作品にも反映されているが凝り性のマニアック過ぎる多趣味の人である。
1968年、『週間ティーンルック』臨時増刊8月30日号に、木村泰子との共作『蒼い星からの呼び声』掲載される。
1972年、『夢野平四郎の青春』で第8回ビッグコミック賞(現小学館新人コミック大賞一般部門)佳作一席に入選。本格的なデビュー作となる。
1973年、『ビッグコミックオリジナル』3月20日号より初の連載作品『プロフェッショナル列伝』の連載が始まる。
1974年、『三丁目の夕日』が9月20日号より連載開始する。この作品は自身最大のヒット作となり、1981年には同作で第27回小学館漫画賞青年一般部門を受賞。1990年には毎日放送系でアニメ化もされた。また、1998年には「わたしの愛唱歌シリーズ第4集郵便切手」として、50円郵便切手「めだかの学校」の図案も手がけた。これは郵政省として初の漫画家による切手図案として知られる。
2009年、『鎌倉ものがたり』で第38回日本漫画家協会賞大賞を受賞。
2010年春、紫綬褒章受章。

最近参与

更多作品 »

吐槽箱