山口貴由 山口贵由

  • 简体中文名: 山口贵由
  • 别名: 山口貴由
  • やまぐち たかゆき
  • Yamaguchi Takayuki
  • 性别:
  • 生日: 1966年11月1日

谁收藏了山口貴由?

全部收藏会员 »

职业: 漫画家

日本の漫画家。東京都出身。

高校卒業後、小池一夫主催の劇画村塾に2年間在籍。劇画村塾の雑誌にデビュー作『NOTOUCH』を掲載。その後、1990年に「ジャックポット」誌(リイド社)に『サイバー桃太郎』を連載開始。

その後、リイド社、秋田書店、白泉社の少年誌・青年誌で執筆活動をしている。代表作は『覚悟のススメ』『シグルイ』。

本人曰く、日常生活は手抜きをしており、全ての集中力を漫画に注げられるように心がけているという。漫画家以外の仕事は考えられないとコメントしている。

『マカロニほうれん荘』のファンでもあり、1999年には「週刊少年チャンピオン」の特別企画の際、鴨川つばめにリメイクの許可をもらおうとしたところ、鴨川から「自由に描いてよし!」とのお墨付きを貰い、同作品のリメイクを読み切り作品として執筆している。

独特なキャラクターと台詞回し、大胆な構図、止め絵の大ゴマ・アオリ文字の多用と、デビューから一貫して山口ならではの美学に貫かれた作風である。手がける作品のどれもが肉体が破壊され、内臓が飛び散るなどのグロテスクな描写がある。また、登場してすぐに死んでしまう人物でも差はあるもののナレーションなどでキャラクターの味付けを行なう。

美形キャラの印象的な長い睫毛は、山口が小学生の頃に観劇した、宝塚歌劇団『ベルサイユのばら』の舞台化粧が原点になっている。登場人物のモデルは自分が実際に会った人物を元にしているが、それ以外は憧れを形にしているという。

少年誌に作品を発表していた時期のコメディ描写は、掲載誌が青年誌に移った『蛮勇引力』から急速に減り、一方性的な描写は増えている。2010年に連載が終了した『シグルイ』においては、ギャグ要素は見られない。

歌手・堀江美都子の熱烈なファンであり、『覚悟のススメ』でも彼女を元ネタにしたキャラクター「掘江罪子」を登場させた。後に製作されたOVA版では、堀江美都子自身により声を当てられている。また、2007年にアニメ化された『シグルイ』でも近藤涼之介の役に堀江美都子が起用されている。 好きなアニメは『カムイの剣』で、このアニメではアイヌの少女チオマップの声を堀江美都子が担当している。

最近参与

更多作品 »

吐槽箱

#1 - 2016-4-18 16:53
(Once&Forever)
暴力美学赞www,做到叫好又叫座实属不易,另外感觉奈良原一铁会和他很谈得来