BACK-ON

  • 别名: バックオン
  • 引用来源: http://www.back-on.com/profile/
  • 现成员: TEEDA(ティーダ)
  • KENJI03(ケンジスリー)
  • SHU(シュウ)
  • GORI(ゴリ)

谁收藏了BACK-ON?

全部收藏会员 »

职业: 音乐人

BACK-ON(バックオン)は、日本のミクスチャー・ロックバンド。2002年結成。2005年、cutting edgeよりメジャーデビュー。

2002年に、地元足立区の幼なじみ、MCのTEEDA、MC/ギターボーカルのKENJI03、ギターのSHU、ベースのGORIの4人を中心に結成。のちに初期からのメンバー、ドラムのMACCHINが脱退し、2007年にドラムICCHANが加入、約5年間の活動後 2011年10月14日に脱退を発表。現在はメンバー4人とサポートドラムの体制で活動。
上記の通り「2代目ドラム」の担当であったICCHANの脱退が発表されたが、新メンバーを加入させる予定はなく、サポートメンバーを迎えての活動を行なっていくと併せて発表。
バンド名の名付け親はRIZEのJESSE。一部で漢字で爆音と当て字をすることもある。デビュー当時から音楽プロデューサーは、ボーカルグループのGReeeeNや、ロックバンドのロットングラフティーなどのプロデュースを手がけるHigh Speed BoyzのJINである。
バンドのコンセプトは「光」と「風」であり、『「光」は希望の光、「風」は迷ったり、一歩踏み出せない人たちの背中を押す追い風』である。
ライブ活動は日本だけでなく、アメリカ、台湾、EU、カナダなどで行ったりすることもある。
BACK-ON、GReeeeN、High Speed BoyzのJINとの合体音楽ユニット『BAReeeeeeeeeeN』が、2008年10月1日に発売したシングル「足跡」がオリコンウィークリーシングルチャートで7位を記録し、よりBACK-ONの知名度を上げることとなった。翌年の2009年1月28日に発売された6thシングル「flyaway」が、『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2』の主題歌・挿入歌として抜擢され、オリコンデイリーシングルチャートで最高位4位を記録。さらに、2011年2月9日に発売された9thシングル「with you feat.Me」が、前作に続き『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3』の主題歌・挿入歌として抜擢され、オリコンデイリーシングルチャートで最高位5位を記録。
2012年3月28日に発売された男性アイドルグループ、Kis-My-Ft2のアルバム『Kis-My-1st』の収録曲「タビダチノウタ」で楽曲提供。
2013年7月31日に発売された、テレビアニメ『ONE PIECE』の主題歌「HANDS UP!」(歌・新里宏太)を楽曲提供。また、同曲を歌い「第55回輝く!日本レコード大賞」の最優秀新人賞を新里宏太が受賞。
2013年11月6日に発売されたシングル「ニブンノイチ/INFINITY」がTVアニメ『ガンダムビルドファイターズ』のOPテーマと、PS Vita『ガンダムブレイカー』OPテーマで、ガンダム関連作品に2曲同時に抜擢される。

最近参与

更多作品 »

吐槽箱