石川貴之 石川贵之

  • 简体中文名: 石川贵之
  • 别名: 石川貴之
  • ishikawa takayuki
  • いしかわ たかゆき
  • dj TAKA
  • 生日: 1975-06-04
  • 引用来源: http://ja.wikipedia.org/wiki/石川貴之

谁收藏了石川貴之?

全部收藏会员 »

职业: 音乐人

BEMANIシリーズの音楽とサウンドをトータルでプロデュースする、サウンドプロデューサー。
学生時代にdj nagureoに声をかけられ、beatmania IIDXの立ち上げ時から参加。
コナミスクールの1期生であり、同スクールの卒業までの最短記録を持つ。wacとはこの時代からの仲である。
ハウス、トランスを中心にポップスやハッピーハードコア、バロックのミクスチャー等、幅広いジャンルのトラックを制作している。
制作したゲームの公式サイトやイベントでは主にdj TAKA、又は単にTAKAと名乗る(TAKAとdj TAKAの名義の違いは意識しているものではないらしく、バージョンで違うこともあるが、石川が楽器を演奏している場合はTAKAとなる場合が多い)。
「dj TAKA」の「dj」の部分が小文字である理由は、dj nagureoと元祖beatmaniaへのリスペクトであるとブログで語っている。「dj」の部分は大文字「DJ」で表されることも結構ある(元ネタであるnagureoもサウンドトラックによって同じ曲なのにDJ、djの両表記が確認されているほど適当)。
顎がしゃくれているせいか「顎(アゴ)」と呼ばれることもある(ただし、親愛の情を含んだ意味で呼ぶ場合もある)。これは、『beatmania IIDX 5th style』の楽曲「V」のムービーで石川本人の横顔のシルエットが登場したことから定着したようである。
アマチュアバンドを組んでいた経験があり、解散によって一人でトラックを作らなければいけなくなったのをきっかけに打ち込みによる作曲を始める。現在はビートロックを主体とするバンド「colors」を結成し、このバンドを通じてもBEMANIシリーズに楽曲を提供している。
2006年、自身の念願であったbeatnationレーベルを立ち上げる。
2007年6月29日、djTAKA名義のアルバム「milestone」を発売。数多くの楽曲を製作しているにも拘らず、初めてのアルバムとなった。
2010年、Dance Dance Revolutionのサウンドプロデューサーに就任する事を本人のブログとAOUでの特設ステージ上で発表した。

最近参与

更多作品 »

吐槽箱

#1 - 2015-12-7 03:22
大叔曲子真不错(bgm38)
#2 - 2020-2-3 20:52
TAKA~听不腻的音乐