DX・ルッカフォート 狄克森·诺克特·卢卡佛多

  • 简体中文名: 狄克森·诺克特·卢卡佛多
  • 别名: ディクスン・ノクト・ルッカフォート
  • 性别:
  • 引用来源: Wikipedia

谁收藏了DX・ルッカフォート?

全部收藏会员 »
主人公。17歳。「DX」は公共名(パブリック・ネーム)であり、聖名を含むフルネームはディクスン・ノクト・ルッカフォート。アトルニア王国のエカリープ領公子であり、同王国の第4位王位継承候補者。
武勲に秀で人徳も厚い革命の英雄リゲイン・ルッカフォート将軍と、凄腕双剣使いの女傭兵ファレルの間に生まれた長男。父親譲りの金髪に母親譲りのすみれ色の瞳で、母親似の整った顔立ちをしている。一見ぼんやりとしているが、元傭兵の母親と食客であるニンジャの頭に剣術や格闘技にくわえ忍術の薫陶を受けて育った結果、野盗や危険種(モンスター)を軽くあしらえるほどの腕前となる。得意とする剣術は傭兵流の双剣使いで、武芸においては恐ろしく高い潜在能力を秘めているが、自身の制御が効き過ぎていて、人間相手に本気を出せることが滅多にない。また、傭兵ではなく騎士の剣術における礼儀作法等は、アカデミーに入学するまで知らなかったため不慣れ。火竜との戦いの際に、右腕に後述する「竜創」を受けている。
自覚は無いが重度のシスコンで、イオンを傷つけるものには容赦がない。決心した際の行動力はかなりのものだが、関心がないことには全く関わらないスタンスで、加えて価値観が独特であることから周囲には変人で通っている。飄々としておりとっつき難いようだが、裏表や他意が無く、対人関係では家柄や立場よりも「人」を重視する性格の為、周囲には自然と人が集まる。また、見返りを求めない助勢を隠れて遂行することを良しとする性質があるが、ともすればそういう行為を楽しんだりするところも。
幼い頃からエカリープにある歌う樹に宿るマリオンに想いを寄せており、物語は彼のその想いから始まっている。

出演

吐槽箱