長谷泉貴 长谷泉贵

  • 简体中文名: 长谷泉贵
  • 别名: 長谷 泉貴
  • はせ みずき
  • Hase Mizuki
  • 性别:

谁收藏了長谷泉貴?

全部收藏会员 »
夕士の唯一無二の友人。中学を卒業するとき、別れの挨拶として夕士と殴り合いをした。
容姿端麗、頭脳明晰(夕士曰く「よくて東大、悪くても東大」らしい)で、進学先でも生徒会の一員たる優等生として知られるが、いつの日にか父・慶二が重役を務めている会社を乗っ取ろうと画策する野心家で、陰では地元の不良どもを束ねて着々と準備を進めている。合気道が得意。怒らせてはいけないタイプで、キレると無双に入るらしく容赦がない。
一流のビジネスマンである父親から、さまざまなこと(酒、女、帝王学…など)を教え込まれている。週末や長期の休みにはバイクでアパートにやってくることも多く、そのたびにドンペリやキャビアといった高価な品々を持ちこみ、古本屋らとともに大宴会を開く。「必要な場所への根回しには金と手間を惜しむな」を主義としており住人からの評判も良い。特にクリに懐かれており、長谷自身もクリを溺愛している。高校卒業の後、東大へ進学する。
家族内では最年少であるため、家族旅行の雑用や冷え切った関係にある本家への挨拶など、厄介事を押し付けられてばかりいる。妖怪アパートでの余暇はその憂さ晴らしでもある。
最終巻では、夕士の協力で祖父・恭造の怨念と対峙する。社会に出てからは父親の跡を継ぐのではなく、仲間を集めて会社を興し、社長に納まっている。また、高校卒業直後から妖怪アパートの201号室を(本宅であるマンションとは別に)確保していた模様。

出演

吐槽箱