Carl Johnson 卡尔·约翰逊

  • 简体中文名: 卡尔·约翰逊
  • 别名: Carl "CJ" Johnson
  • カール・ジョンソン
  • CJ
  • 性别:

谁收藏了Carl Johnson?

全部收藏会员 »
本作の主人公で、知り合いからはCJ(シージェイ)の愛称でよく呼ばれる。
5年前の弟ブライアンの死を受けて、すべての重圧から逃れるためロスサントスから離れており、その間はリバティーシティのジョーイ・レオーネの下で5年間犯罪で生計を立てていたが、兄スウィートから母ビバリーが何者かに殺害された一報を受け、故郷ロスサントスに戻ってくる。しかし、帰郷早々に汚職警官テンペニーから警官殺しの濡れ衣を着せられてしまい、更には自分が所属するギャンググループ「グローブストリート・ファミリーズ」を立て直そうとしていた矢先、仲間であるライダーとビッグ・スモークの裏切りに遭い、逆にロスサントスから追い出されてしまう。その後、囚われのスウィートを救い出すために各地を転々としながら徐々に権力と地位、人脈を獲得しようとする。
バッドランドに放り出され、トゥルースやカタリーナと共に仕事を行うが、トゥルースに会いに行った際に麻薬捜査官に悪事を嗅ぎつけられたため証拠を隠滅し、彼と共にサンフィエロに逃げだす。その後、サンフィエロではシーザーらと共にガレージ経営を行いつつ、ウージーと良好な関係を築く。また、ロコ・シンジケートの壊滅を狙い、幹部たちを殺害、集会に現れたライダーも始末する。しかし、殺したと思っていたトレノに呼び出され、投獄中のスウィートを人質に様々な任務を押しつけられることになり、ラスベンチュラスに移った後はウージーの経営するカジノの共同経営者となり、権益を大きくするためにカリギュラスカジノのマネージャーであったローゼンバーグを利用、抗争を鎮静化させる名目でシンダコとフォレッリを弱体化させることに成功する。
外の世界で成功を収めたものの、地元に戻ることを望んだことから、ウージーの支援を受けつつロスサントスに帰郷、トレノの依頼を片付けたことにより釈放されたスウィートと共にファミリーを立て直す。その後、スモークとテンペニーを倒し、全てに決着を付けた。
スモークとライダーに裏切られた後もそれを信じられず、ライダーを殺した時はケンドルやシーザーに「マブダチだったのに」と悔やみ、スモークの死に際にも「家族同然だったのに何故裏切った」と尋ねている。

出演

吐槽箱

#1 - 2014-5-25 11:19
(喜欢可爱的东西!)
卧槽这图的cj也太老了吧
#2 - 2014-5-25 11:19
(喜欢可爱的东西!)
而且为什么会是日文介绍(bgm38)(bgm38)