トリプルプレイ助悪郎 小说

谁读这本书?

/ 1人想读 / 10人读过 / 1人抛弃
裏腹亭で始まった惨劇――。稀代の大泥棒に盗まれたものは!?

岐阜県の山奥――裏腹亭。偉大な作家・髑髏畑百足が生活していた建物に、その娘であり小説家である髑髏畑一葉はやってきた。三重殺(トリプルプレイ)の案山子――刑部山茶花――が送りつけた予告状から事件は始まる――。気鋭・西尾維新が御大・清涼院流水の生み出したJDCワールドに挑む!維新×流水=無限大!
more...

大家将 トリプルプレイ助悪郎 标注为

收藏盒

6.2 还行
Bangumi Book Ranked:--

评论

讨论版

吐槽箱

咎儿 @ 2018-9-4 05:59

清凉院流水的jdc系列世界观....

根尾古新 @ 2014-6-28 13:42

在文中看到洗胃自己都吐糟自己在double down里面用过的无聊叙述诡计。其实本书看到开头就隐隐有种结局的预感了……案件发生,从受害者到动机都毫无悬念,看开头知结尾,甚至连案件推理的过程都那么平庸无聊透着一股子中二的疯狂幻想。总结为一句话就是:丧失了洗胃叙述特色,一如过往拙劣的推理。

更多吐槽 »