放課後のガーネット

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁玩这部游戏?

      「千種拓未」には、友人と呼べる相手がいなかった。
      土塊のように色褪せた学校生活。その最後の一年。

      ある日拓未は、とある部活動へ強制入部させられる。
      「交流部」―――
      地域や自然、或いは部員同士での交流を目的とした怪しげな部活。

      部には、拓未の他に三人の生徒が所属していた。
      顧問の妹であり、どこか抜けている天然メガネっ子の「榎本夏希」。
      傍若無人……というよりただの奇人である「郷田亮」。
      残る最後の一人は、偶然再会した幼馴染の「藍川瑠璃」。
      けれど二人の間に会話はない。
      親密だったはずの関係は、長い年月によって断ち切られていた。

      拓未は理解していた。
      近づき過ぎた人間関係は、それが失われたときに自身を苦しめるのだと。
      そしてどれだけ固く結んだ友情でも、容易く薄まり消えていくことを。
      子供でもなく大人でもない、その境界に立つ四人の男女。
      彼らは不器用ながらも互いを理解し、歩み寄り、交わっていく。
      ……それぞれが胸の奥深くに抱えた問題など、知りもしないで。
      more...

      角色介绍

      更多角色 »

      评论

      讨论版

      吐槽箱

      更多吐槽 »