監察医 篠宮葉月 死体は語る5

  • 放送星期: 水曜日
  • 日曜日
  • 集数: 1
  • 开始: 2004年12月1日
  • 2022年1月9日
  • 类型: 刑事
  • 国家/地区: 日本
  • 语言: 日本语
  • 频道: 女と愛とミステリー
  • 傑作ミステリー
  • 电视台: テレビ東京
  • BSテレ東
  • 官方网站: https://www.tv-tokyo.co.jp/mystery/back_176.html
  • 原作: 上野正彦
  • 编剧: 西岡琢也
  • 导演: 吉田啓一郎
  • 制片人: 小川治(CP)、椿宜和、橋口一成、橋本かおり
  • 主演: 高島礼子、地井武男、丘みつ子、中山忍、小野武彦、金田明夫、藤田弓子、畑山隆則、濱田万葉、鴈龍太郎
  • 音乐: 川崎真弘
  • 片尾歌: 白鳥英美子「もう一度」

谁看这部剧集?

    章节列表 [全部]:
    首播:2022-01-09

    讨论 (+1)
    児童福祉相談センター職員・副島が階段から転落して死亡した。当初は酒に酔った上での事故死と思われたが、監察医・篠宮葉月の検死の結果、転落する数時間前に何者かに殴打されたことが致命傷と判明。城北署刑事・仙道らはさっそく捜査を開始した。

    ある日、葉月のもとに高校時代の恩師・栗原まり子から電話がかかってきた。副島の事件について、娘婿の根本修史が仙道らから聞き込みをされたことを心配してのことだった。仙道によると、修史は外車のディーラーで、副島に車を売ったことがあったため、聞き込みにいったが、深い意味はないということだった。

    実は修史はまり子の教え子で、同級生だったまり子の娘・沙織と結婚し、3人で暮らしていた。

    ある夜、葉月はまり子に呼び出され、同窓会が行われている高級クラブを訪れる。その店はまり子の教え子で、沙織と修史の同級生だった竹下亜紀が経営していた。

    その日、葉月は同席していた沙織の首に掛けられたペンダントを目にする。沙織は、同じ物をまり子と修史も身につけているのだと葉月に話した。葉月の目には仲の良い家族に見えたのだが・・・。

    一方、副島の事件に関する仙道らの捜査は、行き詰まっていた。副島に多額の借金があることがわかったものの、金を貸していたヤミ金融業者・糸川は容疑を否認。その上、副島が殴られた時の目撃者も見つからず、交友関係にも手がかりがないため、警察上層部からは検死の結果に疑問の声があがっていた。

    しかし、葉月は「結論を変えるつもりはない」と反論、仙道もまた、葉月の解剖結果を裏付ける証拠探しに奔走する。そして、副島が、高級クラブの前で目撃されていたことを突き止める。そのクラブは亜紀の店だった。2人はなにか接点があるのだろうか?

    そんな折、衝撃的な事件が起きる。修史が何者かに刺殺されたのだ。事件を目撃していたのはまり子だった。

    まり子は、警察に対し、修史が何者かと言い争った挙句に相手とぶつかり、その後倒れた、と話した。しかし、修史の検死を担当した葉月は、遺体の状況とまり子の目撃証言が食い違うことに疑問を抱く。

    また、修史の首にペンダントを引きちぎったような擦過痕があることも気になった。

    遺体の傷と擦過痕が語る、修史の死の真相とは?そして、副島の事件との関わりは・・・。

    葉月は死体が残したメッセージから、事件の謎を解き明かす。
    more...

    收藏盒

    0.0 --
    Bangumi Real Ranked:--

    评论

    讨论版

    吐槽箱

    更多吐槽 »