ひだまりで彼女はたまに笑う。2 小说

  • 出版社: KADOKAWA
  • 价格: ¥792
  • 发售日: 2022-01-08
  • 页数: 244
  • ISBN: 978-4049141535
  • 作者: 高橋徹
  • 插图: 椎名くろ

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁读这本书?

    / 2人读过
    勉強会、お祭り、花火。二人の距離がちょっと近づく夏が、やってくる――。

    楓がなくした猫のストラップをいっしょに見つけたことをきっかけに、ふとした仕草やふいに自分に向けてくれる笑顔から楓と仲良くなれたと実感する伊織。
    パパラッチと呼ばれ避けられていた頃からの進展に自信を持ち、もっと楓の笑顔を見たい、あわよくば恋仲になりたい、伊織はそんな思いを募らせる。ふたりの関係を進める第一歩として、名前で呼ぶことを目標にするのだが――
    「……楓さん」
    「みゃー?」
    「お兄、コタロー相手に練習しなくても……」
    少しずつ表情豊かになってきた少女と過ごす、淡くて甘い夏が今、始まる。
    more...

    收藏盒

    8.0 力荐
    Bangumi Book Ranked:--

    评论

    讨论版

    吐槽箱

    Aeroblast @ 2022-1-15 12:37

    20220115_1232 剧情还是东一榔头西一棒槌,倒也很生活了。这个基友竟然一边劝男主不要急一边偷跑了,坏哦。男主自知怂包,其实可以大胆一点。原来你家有狗子了。 (才发现分隔符是猫)

    日立温 @ 2022-1-9 01:03

    太好了,还是和第一卷一样毫无营养只充满了各种可爱的故事,比起中途半端的青春,还是这种不用动脑的可爱适合我,更何况因为喊名字这种事拿家里猫猫练习结果被妹妹发现后羞红了脸,也很青春嘛,烟火大会那个关于牵手不牵手的插图配合剧情也算神插入了。但不得不说相比第一卷真的插图少了好多,好几个场景都让人觉得“此处该有椎名老师的可爱插图”,尤其是我家日和妹妹那么可爱, 一幅插画都不给,虎太郎也只有一幅插画,真小气。

    更多吐槽 »