水は海に向かって流れる 漫画系列

谁读这个系列?

/ 127人想读 / 193人读过 / 43人在读 / 8人搁置 / 3人抛弃
  「あの人、本当は怒りたいんじゃないの?」

  高校への進学を機に、叔父の家に居候することになった直達。だが最寄りの駅に迎えにきたのは見知らぬ大人の女性、榊さんだった。案内された家の住人は、親に黙って脱サラしたマンガ家(叔父)、女装の占い師、ヒゲメガネの大学教授、どこか影のある25歳OLと、いずれも曲者揃い。そこに高校1年生の直達を加えて、男女5人での一つ屋根の下、奇妙な共同生活が始まった。共同生活を送るうち、日々を淡々と過ごす25歳OLの榊さんに淡い思いを抱き始める直達だったが、彼女と自分との間には思いも寄らぬ因縁が……。少年が家族の元を離れて初めて知る、家族の「罪」。自分もその被害者なのかもしれないが、加害者でもあるような気がする。割り切れないモヤモヤした思いを抱きながら、少年は少しずつ家族を知り、大人の階段を上っていく。

  前作から4年の沈黙を破った田島列島が、ユーモラスかつセンシティブな独特の筆致で描くのは、家族の元を離れて始まる、家族の物語。家族の元を離れて始まる、家族の物語。高1春、曲者揃いの住人たちと男女5人の共同生活を始めた直達。彼が淡い想いを寄せる25歳OLの榊さんとの間には、思いも寄らぬ因縁が……。
more...

收藏盒

8.4 力荐
Bangumi Book Ranked:#173

单行本

关联条目

    评论

    讨论版

    吐槽箱

    银河小铁骑 @ 2021-7-22 21:19

    2021-4-30

    空气透视 @ 2021-7-6 22:44

    本作男女主角虽然有年龄差距,但感情的发展相当自然流畅。而本作又不止于讲一个恋爱故事,其对个人和家庭关系的思考也不落俗套——过去的过错究竟能不能弥补?弥补之后能不能原谅?书中都给出了自己的见解。还有朝夕相处的人们,他们的举手投足,喜怒哀乐,面包和远方,也铺展得流光溢彩,生活气象十足。

    0verexp0sure @ 2021-6-19 17:14

    请竭尽全力地活着,拜托了

    Sally @ 2021-6-3 18:56

    画面很干净,叙述很舒缓平静,情感微妙地落在了我能共情和觉得矫情的中间

    老悠 @ 2021-6-3 02:52

    20210603:名字起的很贴切,清淡、青涩,见妈妈那段有点菊次郎,但整体还是有区别的,如果说菊次郎是表面上没去改变内心却是努力向前走的,那么本书就是表面上对出轨的一方做出了“报复”实际上是竭力不去忘记。总之,姐弟恋真好。

    ムラムラ @ 2021-6-2 21:02

    又是非女性作家画不出来的故事质感,其实是个悼亡类型的自我和解片,前半觉得很好看。中间开始这个价值观可能非日本女性很难共鸣。摆脱不了那种小格局的局促感。这种局促感的原因有一个想法不一定对,除了2个主角以外所有配角感觉都跟故事完全脱节,剧情推进上的作用也很小,感情寄托,人物对照之类的作用也很小。所以故事特别薄特别窄

    吹雪海 @ 2021-5-30 02:23

    道是无晴却有晴,若水沿流落于海

    SADPaprika @ 2021-5-24 23:04

    可爱,温柔,细腻,甜,即使有时候基调会比较忧郁,也不会让人感到过于压抑觉得不舒服,整部作品都好喜欢,结局特别棒,可惜有些冷门,拍成日剧篇幅感觉不太够,电影又得删减一些内容,希望能动画化吧

    dawntgiy @ 2021-5-23 23:50

    关于愤怒的约定,我一定会记得

    皮卡皮 @ 2021-5-21 00:52

    看完,一本满足

    更多吐槽 »