甦る殺人者—天久鷹央の事件カルテ— 小说

推荐本条目的目录

/ 更多目录

谁读这本书?

/ 2人想读 / 2人读过
殺人鬼は、何者なのか。 戦慄の医療ミステリー!

都内近郊で若い女性が次々と首を絞められ、惨殺された。警察は現場に残された血痕のDNA鑑定を行い、容疑者を割り出すが、それは四年前に死んだ男だった……。止まない殺人劇。メディアに送りつけられる犯行声明文。これは死者の復活か。あるいは、真犯人のトリックか。天医会総合病院の天才女医・天久鷹央(あめくたかお)は事件の裏に潜む“病”を解き明かし、シリアルキラーに“診断”を下す。
more...

收藏盒

8.0 力荐
Bangumi Book Ranked:--

评论

讨论版

吐槽箱

flankoi @ 2018-11-28 15:58

探偵は後期クイーン的問題に直面しなければならないのに対し、読者は与えられた、限りのある手掛かりだけを使っても、必ず真相にたどり着ける。今回の場合、真犯人は必ず登場人物の中にいるとわかるから、割と早い段階で大体の解答が自ずと出てくる。しかし相変わらず医学的トリックが面白くて読み応えがある。あと怪物とか何とかで悩む鷹央に言いたいのは、日本では小柄で可愛い怪物のことを、妖精と呼ぶんだ。だから問題ない。

更多吐槽 »