星界の戦旗 小说系列

  • 中文名: 星界的战旗
  • 册数: 既刊6巻
  • 作者: 森岡浩之
  • 插图: 赤井孝美
  • 出版社: 早川書房
  • 开始: 1996年12月

谁读这个系列?

/ 13人想读 / 19人读过 / 7人在读 / 3人搁置
  前作『星界の紋章』全3巻が、「アーヴによる人類帝国」と「人類統合体」との間の戦争の発端と、それに巻き込まれた「帝国の王女」ラフィールおよび地上人からアーヴ階級になった少年ジントの逃避行を描いた一連の長編物語とすれば、『星界の戦旗』はその後、「アーヴによる人類帝国」にあって軍人として職務に就くようになった二人が、アーヴの貴族としての義務に追われつつ、その中で出遭うトラブルや交流を綴ったものである。3巻までは各巻完結であるが、4巻は次巻へと続く話となっている。
  作者によれば、「星界の××」と巧くはまるような二字熟語を思いつくまで『戦旗』のタイトルが続くらしい。
more...

收藏盒

8.4 力荐
Bangumi Book Ranked:--

单行本

评论

讨论版

吐槽箱

输了 @ 2020-11-25 13:11

6 有生之年能看到结局吗

初神 @ 2020-4-4 16:09

帝都陨落!第六本出了!//我可爱的殿下~

huangya @ 2018-11-25 21:15

人生总会猝不及防跌进坑里爬不出去

Zor X.L. @ 2016-4-23 11:51

作者还没死,13年出了第五本。不过天知道他能不能写完。

离群客 @ 2013-5-7 12:15

当初因为森冈不填坑所以才只读到第三本就搁置了,不过森冈竟然良心发现要把坑填完,终于还是把第四本也啃下去了。战旗的素质感觉不及纹章,2和3感觉叙事过于琐碎,而且因为视野局限于男女主之间,战争的大背景感觉铺的不够开。嘛,不过看的还是一本满足的。森冈你要能把坑填完,我就打9分。

fishersteven @ 2011-11-4 23:41

可惜坑了。

更多吐槽 »