灰燼のカルシェール -What a beautiful sanctuary- 小说

  • 中文名: 灰烬的卡尔夏鲁 -何等美好的圣域-
  • 作者: 桜井光
  • 插图: AKIRA
  • 出版社: Nitroplus Books、講談社
  • 原作: Liar-soft
  • 价格: ¥2,800
  • 发售日: 2013-02-04
  • 页数: [336
  • ISBN: 9784061389762
  • 其他: 本条目为Nitroplus Books独自发行的版本。2014年10月10日由讲谈社旗下的星海社文库发行文库本,上述ISBN为文库本的。
  • JAN: 4529790600055

谁读这本书?

/ 57人想读 / 11人读过 / 7人在读 / 3人搁置 / 2人抛弃
ライアーソフトが展開する “スチームパンクシリーズ” をニトロプラスがプロデュース!
シリーズディレクター&シナリオライターを務める桜井光氏と、『漆黒のシャルノス』 『紫影のソナーニル』原画家・AKIRA氏のタッグによる新たな物語、完全新作の書き下ろし小説!

また、本作には小説だけではなく、ニトロプラス作品でお馴染みの ZIZZ STUDIO によるBGM 6曲と、VERTUEUX による主題歌 「Precious Life」(+インスト曲) が収録された、小説本文と連動するオリジナルサウンドトラックCDも同梱!
文字と絵と音楽で終末世界(ポスト・アポカリプス)を体感するスチームパンク・ノベル誕生 !!

あらすじ

――僕はきみに生きていて欲しい。 ――私は貴方に生きていて欲しい。
終わった世界。
空と海と大地が死して、あらゆる街が廃墟となり、命の消えた世界。

動植物のすべてが命を失った。 それでも動くものはある。
命なき世界で、命なき機械の体を軋む音と共に動かして、怨念の声を上げ、生き残った “不幸な” 命を喰らい尽くそうとする機械死人(サイバーゾンビ)たち。

ひとつの街に、機会死人は一体だけ。
それで事足りた。たとえば戦車や炸薬を用いても異形の機械死人が砕けることはない。
まるで “死” そのものであるかのように、彼らは残った命を刈った。

そうして世界は静かになった。
機械死人も、一体、また一体と朽ちていった。

けれども── ここに、旅をする最後の人がいた。
ひとりは青年。 ひとりは少女。
最後に残ったふたり、でも、命は、ひとつだけ……。
more...

大家将 灰燼のカルシェール -What a beautiful sanctuary- 标注为

收藏盒

7.8 力荐
Bangumi Book Ranked:--

评论

讨论版

吐槽箱

诚信肥肥 @ 2020-5-18 19:05

买了看了前两章,搁了一个月再拿起来就看不下去了。感觉就是平行废土世界里エリシア和车掌两人一起压马路的故事,但是这对CP质感毕竟不如紫影那对来得好(

AIR直枝理树 @ 2016-7-23 00:16

「走吧,为了你,去往你能够生存的任何地方」 「不对,是为了你,朝向你得以安眠的终末之所」

ちんぽこ丸あゆみ @ 2015-7-20 22:53

「あなたを、感じるよ」 「──ほら。こんなに、あたたかい」

更多吐槽 »