琥珀の秋、0秒の旅 小说

  • 中文名: 琥珀之秋、0秒之旅
  • 作者: 八目迷
  • 出版社: 小学館
  • 价格: ¥726
  • 发售日: 2022-08-18
  • 页数: 350
  • ISBN: 978-4094530865
  • 插图: くっか

推荐本条目的目录

/ 更多目录

谁读这本书?

/ 7人想读 / 16人读过 / 1人搁置 / 1人抛弃
世界の時間が止まるとき、二人の旅が始まる

麦野カヤトは、高校の修学旅行で北海道の函館を訪れていた。
内気で友達のいない彼にとって、クラスメイトたちとの旅行は苦痛でしかない。
それでも周りに合わせてグループ行動を続けていた、そのとき。

世界の時が止まった。

まるで神様が停止ボタンを押したみたいに、通行人も、車も、鳥も、自分以外のあらゆるものが静止した。
喧騒が消え、静寂だけが支配する街のなか、
動ける人間は麦野カヤトただ一人……かと思いきや、もう一人いた。
地元の不良少女・井熊あきら。

「あんま舐めたこと言ってたらぶっ殺すかんな」

口調も性格もキツい彼女は、麦野とは正反対のタイプ。
とはいえ、この状況では自分たち以外に動ける者がいない。やがて二人は行動を共にする。

「琥珀の世界」ーー数日前に死んだ麦野の叔父が、そう呟いていたことを麦野は思い出す。
叔父の言葉は、世界の時が止まったことに関係しているかもしれない。
そう思い立った二人は、時を動かす手がかりを求めて、叔父の家がある東京を目指す。

時が止まった世界のなか、二人きりの旅が始まった。
more...

大家将 琥珀の秋、0秒の旅 标注为

评论

讨论版

吐槽箱

千反田爱瑠 @ 2023-1-7 08:30

八目迷老师似乎挺喜欢隧道啊,感觉结尾草率了点

影下 @ 2022-12-11 05:14

看到最后一章看不下去了,感觉稀烂,也许是我的问题。

AXIA @ 2022-11-28 01:45

结尾突兀得像是翻译中途跑路,八目迷写了这么多年小说怎么还是这水平

君だったら @ 2022-11-25 09:41

记住那个会在隧道里默默哭泣的坚强女孩呜呜,不要再让她伤心难过了。时间静止的原因竟然那么温柔,我大概也曾幻想着会有这样一个琥珀的世界让我休息一下。静止之中亦孕育着对未来的期望。

旅夜 @ 2022-11-10 22:56

小说评价:时间静止的0秒之旅,少年少女在静止之中探寻未来的希望。

见到老女人我就想死 @ 2022-11-5 20:48

又是去东京又是最后男的根本没记忆女孩子自己伤心的剧情,气死我了,不过比起泷和三叶就给了手绳以后再见这次麦野能把光叫住了,你对着自个的日记好好哄吧记不起来丢东京湾喂鱼得了;哦对了,别忘了你说好的要和人女孩子去关西玩

秋黴雨 @ 2022-10-31 13:43

轻文学并感 不予评价

日立温 @ 2022-8-23 01:49

即使已经第三本了我还是觉得自己读不太进八目迷老师的书,可能的确是因为他笔下的少年少女们过得实在压抑,但每次却也或多或少能理解他追求的那种舔伤口浪漫。悩んでたのは,私だけじゃないんだ。逃げ出そうとした何回も…あきらめかけて,今日ちょっと頑張って,明日はそれ以上頑張るのが希望だ。思い通りに,何も行かないけれど,それでも誰もが前を向く,みんな同じだ,迷い悩み傷つく,悲しくなったら,もっともっと泣こうよ。

新世界的卡密 @ 2022-8-18 20:58

怀着阅读旅行游记的心情而来,结果所有的期望都破灭了。从北海道到东京,详尽关于景的描写只有幽暗深长的隧道,旅途中也少有打趣的对话,更多的是负面情绪的集合:争执、泪水、病痛、自杀,以及无数来自过去的束缚,太压抑了。有趣的是,时间停止的真相竟如此温柔而残酷。而当一切都明了后,结尾部分也是这样缺乏新意。不过,此刻又看见了属于八目迷女主的坚强,唯一欣慰之处。八老师开始捏他自己的作品了,那就恭喜电影化吧

更多吐槽 »