もうひとりの魔女 小说

  • 中文名: 另一名魔女
  • 作者: 入間人間
  • 出版社: KADOKAWA
  • 价格: 659円(本体610円+税)
  • 发售日: 2018-04-24
  • 页数: 258
  • ISBN: 9784048938334
  • 插图: くろのくろ
  • 文库: メディアワークス文庫

谁读这本书?

/ 25人想读 / 37人读过 / 2人在读 / 1人搁置
命をひとつ犠牲にして、願いは複雑に絡み合う――。
かけがえのない友情を求めた、少女と魔女の物語。

「今年は最悪の夏休みだ。わたしはこの夏に、やり残していることがある」
 一度死んでも生き返ることができ、その際にひとつの願いを叶えられるという不思議な木の実を手に入れた六人。
 二度目の死を迎えてこの世から消えていなくなったもの。
 別に誰かに成り代わったもの。
 自分を殺した相手への復讐心を募らせるもの。
 各々の願いがもたらした因果は絡み合い、物語は予想だにしない展開を迎えていく。 そして永き時を生き続け、子供らの行く末を見届けた魔女は、何を願う。
more...

收藏盒

7.7 力荐
Bangumi Book Ranked:#1871

关联条目

评论

讨论版

吐槽箱

冉阿让 @ 2021-9-20 22:11

百合是蜂蜜,是砂糖,无论什么东西都往里面加迟早会让人感到厌倦的。

小小光玉 @ 2021-6-7 04:59

突然发现算后传,那我还是标一下吧。

终焉花园 @ 2021-4-30 22:40

第二卷人物有点割裂

B.A.D @ 2021-4-25 11:21

入间人间对永生的一些思考,这本的氛围比前作要好上不少,角色数量减少后描写也精细了不少。

iahaa @ 2020-6-30 23:54

难得见到入间力不能及

秋黴雨 @ 2020-5-20 13:41

paolino @ 2019-5-18 19:21

再结合了一下第一卷才看懂整个故事。不过人与人之间的联系,确实麻烦哪。

四月的风 @ 2019-1-8 03:34

看了第一卷还以为这卷能发百合糖的,结果并没有... 不过对于我这个看完第一卷带着想知道魔女和藤沢二人结局的想法来看第二卷的人来说,内容完全能让我满足了 此外标题“もうひとりの魔女”是否也可以理解成“已孤身一人的魔女”呢?

処女が欲しい @ 2018-11-26 17:33

开局百合挺甜,魔女的只继承坏记忆有意思。(百合还真生不了...

甘文 @ 2018-10-5 14:36

「我不会把美好的记忆让给任何人,只把讨厌的东西推给所有的我共用」

更多吐槽 »