シンデレラは知らない

推荐本条目的目录

/ 更多目录

谁听这张唱片?

/ 1人想听 / 1人听过
ある晴れた冬の日。六条永久はいつも通り雑用をしていたが、外野がうるさい。
四十川義巳が、百瀬那生の命令に従う永久にあれこれ言うようになったからだ。
永久は幼馴染みである百瀬に悪意がないことを知っていたから従っていただけだが、
それが義巳は気に入らないらしい。
何を言ってものれんに腕押しの永久に義巳はキレるし、百瀬は永久の所有権を主張するし、話はややこしい方向へ――

「あなたはすごくカッコイイ人なのに、なんでそんな嫌がらせをするんですか?」
more...

大家将 シンデレラは知らない 标注为

收藏盒

0.0 --
Bangumi Music Ranked:--

评论

讨论版

吐槽箱

更多吐槽 »