いだてん~東京オリムピック噺~

谁看这部剧集?

/ 1人想看 / 17人在看 / 3人搁置 / 1人抛弃
章节列表 [全部]:
首播:2019-01-06

讨论 (+1)
首播:2019-01-13

讨论 (+1)
首播:2019-01-20

讨论 (+1)
首播:2019-01-27

讨论 (+1)
首播:2019-02-03

讨论 (+1)
首播:2019-02-10

讨论 (+1)
首播:2019-02-17

讨论 (+1)
首播:2019-02-24

讨论 (+1)
首播:2019-03-03

讨论 (+1)
首播:2019-03-10

讨论 (+1)
首播:2019-03-17

讨论 (+1)
首播:2019-03-24

讨论 (+1)
首播:2019-03-31

讨论 (+1)
首播:2019-04-14

讨论 (+1)
首播:2019-04-21

讨论 (+1)
首播:2019-04-28

讨论 (+2)
首播:2019-05-05

讨论 (+1)
首播:2019-05-12

讨论 (+1)
首播:2019-05-19

讨论 (+1)
首播:2019-05-26

讨论 (+2)
首播:2019-06-02

讨论 (+1)
首播:2019-06-09

讨论 (+1)
首播:2019-06-16

讨论 (+2)
首播:2019-06-23

讨论 (+1)
首播:2019-06-30

讨论 (+1)
首播:2019-07-07

讨论 (+1)
首播:2019-07-14

讨论 (+1)
首播:2019-07-28

讨论 (+1)
首播:2019-08-04

讨论 (+2)
首播:2019-08-11

讨论 (+1)
首播:2019-08-18

讨论 (+1)
首播:2019-08-25

讨论 (+1)
首播:2019-09-01

讨论 (+1)
首播:2019-09-08

讨论 (+1)
首播:2019-09-15

讨论 (+1)
首播:2019-09-22

讨论 (+2)
首播:2019-09-29

讨论 (+1)
首播:2019-10-06

讨论 (+1)
首播:2019-10-13

讨论 (+1)
首播:2019-10-27

讨论 (+1)
首播:2019-11-03

讨论 (+1)
首播:2019-11-10

讨论 (+1)
首播:2019-11-17

讨论 (+0)
首播:2019-11-17

讨论 (+0)
首播:2019-11-24

讨论 (+0)
首播:2019-12-01

讨论 (+0)
首播:2019-12-08

讨论 (+0)
≪“スポーツ維新”「ストックホルム大会」篇 1909(明治42)年~≫
1909年、東京高等師範学校の校長・嘉納治五郎の元に、“オリンピック”の招待状が届き、初の“予選会”が開かれる。短距離走では三島弥彦が、マラソンでは金栗四三が優勝、嘉納団長とともに“世界”に挑むことに。金栗は熊本の“田舎っ子” で高等師範の学生、一方の三島は“子爵家”の超エリート。好対照な2人が繰り広げる友情物語。

1912年「ストックホルム大会」。三島は外国人選手の体格にどぎもを抜かれ、予選敗退。金栗は26キロ地点で日射病により失神の大惨敗。 三島は「短距離では欧米人に一生勝てない」と宣言。競技を諦め銀行マンとして金融界のトップになっていく。一方の金栗は一睡もせず失敗の原因を考え、日誌に書き込む。「四年後を見てくれ」。

帰国した金栗は春野スヤと結婚。温かくもユーモラスな夫婦関係に支えられ、再び壮絶な練習に挑む。だが、悲劇が襲う。第1次大戦で「ベルリン大会」の中止が決まる。絶頂期で夢を奪われた金栗を、嘉納が救う。「夢は後進に託せばいい」。金栗は学校の先生になり、箱根駅伝を創設。多くの弟子を育て、“スポーツ”は日本全国に広がっていく。

≪“オリンピックの光と影”「ベルリン大会」篇 1930(昭和5)年~≫
1930年、スポーツ大国へと成長した日本は、嘉納を中心に“東京オリンピック” 招致運動を始める。田畑政治が嘉納と行動を共にする。だが、ローマと競合、イタリア首相・ムッソリーニに直談判するも状況は厳しい。さらにIOC会長を日本へ招待するが、2・26 事件が発生。東京には戒厳令がしかれ、招致は最大の危機を迎える。

1936年「ベルリン大会」。開会式前日のIOC 総会で、東京は辛くも勝利。選手団長の田畑は感動に涙した。ヒトラーによる壮大な大会が幕を開け、「前畑頑張れ!」の実況に日本中が熱狂。だが翌年、日中戦争が勃発。軍国化する日本に対し、各国からボイコット運動が起こる。嘉納はカイロ総会で力説。「アジアの平和の実現は、日本の最高の決意である」。執念のスピーチに東京開催が再度承認される。だが、帰路についた嘉納は船中で病死。程なく“東京オリンピック” 返上が発表される。

≪“復興、平和への願い”「東京大会」篇 ~1964(昭和39)年≫
1959年、田畑らの活躍で、ついに「東京オリンピック」の開催が決定する。だが、それは国を挙げての狂想曲の始まりであった。東龍太郎都知事の号令で“東京大改造”が始まった。慢性化する渋滞。進まない住居立ち退き。東京砂漠と言われた水不足。選手村の場所すら決まらない。相次ぐ危機が、組織委員会事務総長の田畑を襲う。委員会が置かれた“赤坂離宮”のドタバタ劇は終わらない。果たして、ドラマの行方は?
more...

大家将 いだてん~東京オリムピック噺~ 标注为

收藏盒

7.7 力荐
Bangumi Real Ranked:--

评论

讨论版

吐槽箱

影灼 @ 13h 46m ago

反正我是没想到大河剧会这么震撼人心。//这辈子也想做一回疯子,那种有明确目标,并为了目标拼尽全力的疯子。//时代不可阻挡!

EvilViperslord @ 2019-8-7 23:38

本来对奥运题材没兴趣,居然没发现编剧是宫九,演员阵容还这么强大~

更多吐槽 »