やがて君になる (3) 漫画

  • 出版社: KADOKAWA
  • 价格: ¥ 616
  • 发售日: 2016-11-26
  • 页数: 178
  • ISBN: 4048924311
  • 作者: 仲谷 鳰

推荐本条目的目录

/ 更多目录

谁读这本书?

/ 19人读过
このままでいたい。ほんとだよ。

七海燈子と小糸侑。
徐々に距離を近付けるふたりに、
佐伯沙弥香は焦燥感を募らせていた。

だが、燈子が望む形で
彼女の傍にいることを決めた侑は
人を好きになることを諦めようとしていた。

「わたしは誰も好きにならない。これまでも、これからも。」
more...

大家将 やがて君になる (3) 标注为

收藏盒

8.0 力荐
Bangumi Book Ranked:--

关联条目

评论

讨论版

吐槽箱

愚昧 @ 2018-10-20 12:58

有几页真的是很可爱了,老师组估计就是他们的人生导师的形象。第四卷预告看起来吊的不行,有点《心が叫びたがってるんだ》的感觉。侑逐渐对学姐有了好感,这话感觉是帮第四卷过渡用的鸭。

flankoi @ 2017-7-1 03:54

雨の中で同じ傘を差している二人の女の子を見たことがある。片方の肩をくっつけて、もう片方の肩は二人ともずぶ濡れ。それは人生で見た一番美しい光景だと思う。しかし雨は止むし、服は乾くし、分かち合った体温は散りゆく。もし雨で寄り添うことを愛だと、雨上がった後の寂しさを恋だと言うなら、温度差は何って言うだろう。暖かさを与える側と、暖かさを受け入れる側の、どっちが寂しいんだろう。

更多吐槽 »