風の万里 黎明の空(上) 小说

  • 出版社: 講談社
  • 价格: 683円
  • 发售日: 1994-08-05
  • 页数: 360
  • ISBN: 9784062551755

推荐本条目的目录

    / 更多目录

    谁读这本书?

    / 2人想读 / 44人读过 / 1人在读
    慶国(けいこく)に、玉座(ぎょくざ)に就(つ)きながらも、王たる己に逡巡(しゅんじゅん)し、忸怩(じくじ)たる思いに苦悩する陽子(ようこ)がいた。
      芳国(ほうこく)に、王と王后(おうごう)である父母を目前で殺され、公主(こうしゅ)の位を剥奪されて哭(な)く祥瓊(しょうけい)がいた。
      そして、才国(さいこく)に、蓬莱(ほうらい)で親に捨てられ、虚海(きょかい)に落ちたところを拾われて後、仙のもとで苦業を強(し)いられ、蔑まれて涙する鈴(すず)がいた。
      負うにはあまりある苦難(かなしみ)の末に、安らぎと幸せを求めて、それぞれに旅立つ少女たち。その果てしない人生(たび)の門(いりぐち)が、いま開かれる!!
    more...

    收藏盒

    9.1 神作
    Bangumi Book Ranked:#156

    关联条目

    评论

    讨论版

    吐槽箱

    qx_qyqy @ 2021-4-5 18:44

    铃与祥琼的成长过程,是她们逐渐走出偏执、产生共情的过程;阳子的成长过程,是她逐渐担当起责任的过程。她们的共同点,都是在不断刷新世界观的大事件中,理解更多的事情,拓宽了自己的视野,从而使思想变得更加完全。《十二国记》最厉害的地方,在于它能站在底层人民的视角,去探讨国家治理的“王道”。

    跳坑速度堪比守夜人 @ 2013-12-31 11:18

    我觉得比阳子的第一本好看

    mizudiwood💿 @ 2013-1-22 14:01

    清秀是个多好的孩子呀QAQ!上卷各种焦虑感…

    更多吐槽 »