天魔の銀翼~敵は本能寺にあり~

推荐本条目的目录

/ 更多目录

谁听这张唱片?

/ 1人想听 / 3人听过
昼の部『鳴かぬなら 私が鳴こう ホトトギス』
では、光秀と信長の出会いから、両者が共に夢見た幸せな時間、
そしてすれ違う様、後に光秀が謀反を決意するまでを描く。

夜の部『時は今 天が下知る 五月かな』
では、本能寺の変の前後数日での光秀と信長の心象模様を
中心に描く。

昼90分、夜90分の朗読劇に加え、
終演後の挨拶までを収録した3枚組。

ジャケットイラストはさとい氏による描きおろし!
more...

曲目列表

收藏盒

5.5 还行
Bangumi Music Ranked:--

评论

讨论版

吐槽箱

Gi文 @ 2014-12-18 01:42

虽然从光姬视角来看本能寺的话无可避免会变成比较主观的情节,但为了本能寺的合理性把魔王塑造成单纯的残虐蛮横霸道的形象,作为信长粉说实话我接受不了。听到魔王毫无理由地贬低光姬,宠兰丸,乃至背信弃义直接导致了光秀母亲和家康儿子的死亡,基本是个发疯的反派。听下来只有光秀是有血有肉有感情的人,其他人变成了一块块看板。说这是史实向我真是完全不能同意。

更多吐槽 »