歴史ロマン朗読CD 城物語 黒田官兵衛と伊丹城~翠苔~ただ水の如く

  • 艺术家: 梶裕貴 / 森久保祥太郎
  • 发售日期: 2014-06-25
  • 价格: ¥ 2,160
  • 播放时长: 58 m
  • 录音: Cosmic Gate
  • 碟片数量: 1
  • 发行商: Cosmic Gate

推荐本条目的目录

/ 更多目录

谁听这张唱片?

/ 2人听过
信長に反旗を翻した荒木村重説得に失敗し、暗く狭い土牢に閉じ込められ絶望の日々を送る官兵衛に伊丹城の声が耳に響く。

いにしえより、あまたの人の拠り所として、そして悲劇の舞台として、歴史に名を刻む「城」。
それは、戦乱の時代を離れたいまもなお、人々の心を魅了してやまない。
その城が、もしも「意志」を持ち、語りかけてきたとしたら・・・。
これは戦乱の世に城と心を通わせた「もののふ」たちの物語である。

「歴史ロマン朗読CD 城物語シリーズ」は、世に名立たる名城を「擬人化」し、城と武将との運命の物語をドラマ化。
本作は、今年の大河ドラマ『軍師官兵衛』の印象に残るエピソードをテーマにした「黒田官兵衛と伊丹城」。
豊臣秀吉の側近として、さまざまな献策を行い、天下統一を補佐するなど、名軍師として名を残す、黒田官兵衛。
信長の命令に従って中国地方・播磨へと進軍した秀吉軍は、三木城に立てこもる別所氏との戦いに突入する。
しかし、そのさなか。伊丹城の荒木村重が信長に反旗をひるがえした。
村重とは旧知の仲である官兵衛は、村重を説得しようと単身伊丹城へ乗り込むが、捕らえて狭く暗い土牢に押し込められてしまう。
官兵衛は、それから1年近くに及ぶ牢獄生活で絶望の日々を過ごす。
心身とも極限状態となった彼の胸中に「声」が響く。それは「伊丹城」の声だった。
more...

大家将 歴史ロマン朗読CD 城物語 黒田官兵衛と伊丹城~翠苔~ただ水の如く 标注为

收藏盒

6.0 还行
Bangumi Music Ranked:--

评论

讨论版

吐槽箱

更多吐槽 »