FLOW

  • 别名: フロウ

谁收藏了FLOW?

全部收藏会员 »

职业: 音乐人

FLOW(フロウ)は、1998年に結成された、日本のミクスチャー・ロックバンド。所属レーベルはKi/oon Music、所属事務所はアミューズ。

ツインボーカル形式の男性5人組バンド。2003年1月、インディーズで海援隊の「贈る言葉」のカバーをリリースし、27万枚以上を売り上げるヒットを記録。同年7月、シングル「ブラスター」でKi/oon Recordsよりメジャーデビュー。
アニメの主題歌を数多く担当しており、なかでも『NARUTO -ナルト-』には4度主題歌を提供し、同番組の主題歌を最も多く担当している。 また、アニメタイアップ曲が収録されたのシングル全てに、それぞれの作品で使用されたサイズのバージョンを収録している。
2010年6月にリリースされたアルバム『MICROCOSM』が欧米44カ国でも発売され、世界進出を果たす。 以降国内の活動以外に、海外で開催されるイベントへの出演の機会が増え、海外のアニメフェス等から出演オファーが来ることも多数ある。
バンドのリーダーは、2007年7月まではTAKEであったが、現在は毎年変動性でメンバーそれぞれがリーダーを務めている(占い芸人・ゲッターズ飯田に見てもらっている)。

小档案

KOHSHI(コウシ、1977年4月22日 - )ボーカル・ギター担当。埼玉県出身。血液型O型
本名:浅川甲史(あさかわ こうし)。TAKEの兄。
一部の曲ではギターを弾くほか、『太陽』ではハーモニカも担当。大半の曲は彼が作詞をしている。
小学校から高校まで陸上競技に取り組んだ。ハードルから4X400mリレー(通称マイル)までこなした経験がある。
ツインボーカルにしたきっかけは、TAKEが作ってきた曲を歌っている時に、息継ぎの部分がなく「苦しい」と感じた経験から。
以前はスキンヘッドの風貌がトレードマークだったが、その後髪を伸ばし、さらに公の場では黒いハットとサングラスを身につけている。

KEIGO(ケイゴ、1977年7月1日 - )ボーカル担当。東京都出身。血液型O型
本名:林圭吾(はやし けいご)。雑誌のインタビューに答えるほどのサッカー愛好家で、プロサッカー選手の巻誠一郎とも親交がある。
時々作詞を担当する。KOHSHIと共作の場合もあり。好きな女性のタイプは「笑のつぼが同じ人」。
100mを11秒0で走り、KOHSHIとともに4X400mリレーをこなすなど、陸上競技の経験あり。
ファッションにもこだわりがあり、「クロムハーツ」を特に好み、身につけている。
『旅人』では彼がハーモニカを担当。

TAKE(タケ、1978年8月31日 - )ギター・コーラス担当。埼玉県出身。血液型A型
本名:浅川岳史(あさかわ たけし)。KOHSHIの弟。メンバー最年少にしてリーダーを務める(2007年7月まで)。「TAKE」という名前は本名の「岳史」から。
大半の曲は彼が作曲をしている。『Everything all right』、『Hands』、『Love Dub』、『メロス』、『旅人』、『EACA』では作詞も担当(『メロス』はKEIGOとの共作)。
GOT'S(ゴッツ、1977年1月26日 - )ベース・コーラス担当。新潟県出身。本名:後藤康太郎(ごとう こうたろう)。血液型A型
時々作曲を担当する。「GOT'S」という名前は本名の「後藤」から。『Around the world』ではTAKEと共作した。
メンバーからは普段「ごっちゃん」と言われている。

IWASAKI(イワサキ、1969年11月21日 - )ドラム・コーラス担当。大阪府出身。本名:岩崎博詞(いわさき ひろし)。血液型A型。
メンバー最年長。前職は弁当屋の店長。
今の所作曲をした曲はないが、『ドリームエクスプレス』では作詞を担当(KOHSHIとの共作)。
占い師に見てもらった結果、運気が上昇中とのことで2007年8月より新リーダーとなる。

最近演出角色

更多角色 »

最近参与

更多作品 »

吐槽箱

#1 - 2016-7-28 02:57
(只要人人都献出一个2月29日()
FLOW的沙发到了16年都没卖出去(bgm38)(bgm38)