川原礫 川原砾

  • 简体中文名: 川原砾
  • 别名: 攻打引(せめだいん)
  • 九里史生(くのり ふみお)
  • かわはら れき
  • 性别:
  • 生日: 1974-08-17

谁收藏了川原礫?

全部收藏会员 »

职业: 作家

日本の小説家。青山学院大学卒。群馬県高崎市出身。東京都練馬区在住。

2002年から九里史生(くのり ふみお)名義でオンライン小説を発表する。特に、同年11月から2008年7月まで自身のウェブサイトで連載していた『ソードアート・オンライン』シリーズで人気を博した。2007年には、小説投稿サイト『Arcadia』にて攻打引(せめだいん)名義で『超絶加速バースト・リンカー』を発表した。
2008年、『超絶加速バーストリンカー』を改題した『アクセル・ワールド』で第15回電撃小説大賞大賞を受賞し、2009年2月に同作品でデビュー。同年4月からは『ソードアート・オンライン』シリーズの刊行を開始した。
2011年10月には、アスキー・メディアワークス創立20周年記念作品と銘打ち、『アクセル・ワールド』と『ソードアート・オンライン』のアニメ化とゲーム化が発表された。2作品が同時並行でアニメ化されるのは異例とされる。2作品ともテレビアニメとなったうえ、『アクセル・ワールド』のテレビ放送版では作中バトルシーンの解説役アバター「ブリキ・ライター」の声優も務めた。
2012年12月、著作の累計発行部数が1000万部を突破。2009年2月のデビューから3年11か月での1000万部達成であり、電撃文庫の作家としては史上最速の記録となる。
2014年12月、『ソードアート・オンライン』シリーズの全世界での累計発行部数が1670万部を突破。
デビュー以来隔月での刊行ペースを維持する傍ら、ウェブ上や同人誌での作品発表を継続している。
2017年2月18日に公開された『劇場版 ソードアート・オンライン ‐オーディナル・スケール‐』では、当作品の監督である伊藤智彦と共同で脚本を担当した。

電撃文庫の編集者である三木一馬は、打ち合わせでは非常に腰の低い人物であるという印象を語っている。
Web連載時代より読者との交流に重きを置いており、またそのコミュニケーション手段の要となる自身のwebサイトには深い愛着を抱いている。著書の後書きや自身のサイトの掲示板などでも、しばしば「読者からの感想が無ければ連載は続けられず、出版にも至らなかっただろう」という旨のことを書き記している。
サイクリングを趣味としている。イラストも堪能であり、著作のカバー折り返しや同人誌などで自らイラストを描いている。これを活かし、作品のイメージをイラストレーターに伝える際にも、イメージをイラストにしてやり取りしている。
自身について、設定を次から次に後付けしてしまう悪癖があると述べている。

最近演出角色

更多角色 »

最近参与

更多作品 »

吐槽箱

#1 - 2012-3-31 11:53
(那一天〇完了悲伤啊)
喂喂这个头像大丈夫= =
#2 - 2012-3-31 16:19
(✨️VIP 8✨️)
(bgm38) 继续幻想崩坏得放上照片……
#3 - 2012-5-12 14:33
还挺像动画里那个的...
#4 - 2012-12-11 00:09
(思路广 欢乐多)
日本金庸(哪里不对
#4-1 - 2014-9-4 22:31
夏蓝谱
别这样黑金庸 = =
#5 - 2012-12-11 02:15
(Dreamer of dreams)
逆袭成功的矮穷挫
#6 - 2014-10-23 15:11
(白鸟は 哀しからずや,空の青 うみのあをにも,染まらずた ...)
(bgm13)有点像东尼大木啊
#7 - 2015-3-7 07:55
(肥宅快乐水)
(bgm35)以后日本小学生是不是有一个新的志向就是写网络小说了?
#8 - 2017-10-1 14:09
(不知道写什么好……)
有了新的照片不考虑换换么