皆口裕子 皆口裕子

  • 简体中文名: 皆口裕子
  • 别名: 皆口 裕子
  • みなぐち ゆうこ
  • Minaguchi Yūko
  • 性别:
  • 生日: 1966-06-26
  • 血型: A
  • 身高: 157cm
  • 引用来源: Wikipedia
  • 出生地: 日本·东京都
  • 事务所: 青二プロダクション
  • 个人博客: https://ameblo.jp/minaguchi/
  • Twitter: @minaguchiyuko
  • 事务所资料页: https://www.aoni.co.jp/search/minaguchi-yuko.html

谁收藏了皆口裕子?

全部收藏会员 »

职业: 声优

皆口 裕子(みなぐち ゆうこ、1966年6月26日 - )は、日本の声優、ナレーター、舞台女優である。青二プロダクション所属。
東京都文京区出身。身長157cm、血液型はA型。

荒川区立第七中学校出身。必須部活の人形劇クラブに所属。1学年後輩にタレントの伊集院光が在籍していた。伊集院は様々な部活に在籍することを目的に入部した幽霊部員であったためこの事実を全く気づいておらず、2009年にイベントで皆口と共演した際に指摘されて初めて知ったとのことである。
中学時代にグループこまどり(当時は劇団こまどり)に入団。1985年にOVA『GREED』のキィ・ミ役で声優デビュー、1986年に現事務所にスカウトされて移籍。
声優を目指した動機については「芝居は好きだが、自分はシャイな性格だったため、顔を出さずに芝居ができる声優になろうと思った」とのちに語っている。
『ねるとん紅鯨団』ナレーションと『YAWARA!』の猪熊柔役で幅広く認知された。
1994年から1995年に『熱闘甲子園』(朝日放送〈現:朝日放送テレビ〉・テレビ朝日共同制作)のナレーションを担当。また、1995年には皆口本人が神宮球場で夏の高校野球東東京大会決勝戦を観戦。その模様は生中継のほか、当番組で映し出された。
2012年秋より、ニューヨークへ英語留学のため休業。そのため、2013年に放送された「トリコ×ONE PIECE×ドラゴンボールZ 超コラボスペシャル!!」と『ドラゴンボール改』でのビーデル役は柿沼紫乃が代役を担当していた。留学中に『ドラゴンボールZ 神と神』の収録の際は、NYより一時帰国しビーデル役を担当している。また、留学中の2013年に『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』による英語吹き替え版で氷ゲノセクト役を演じている。2014年春、留学を終えて帰国した。その後『ドラゴンボール ゼノバース』からビーデル役に復帰している。
2017年9月1日、久しぶりの1人でのラジオ番組、音泉にて「皆口裕子 ヒーリング・ラパン 〜Healing Lapin〜」 を始める、それを機に個人名義でも皆口裕子 (@minaguchiyuko) - Twitter を始める。

「かわいらしい」のに艶がある独特の声色を持つ。演じる際も地声に近く、各役柄で大きく声色を変えることなく、しかし小学生から大人の女性まで幅広い役をこなす。その役柄は『YAWARA!』の猪熊柔に代表される元気で強気な少女から、『Kanon』シリーズの水瀬秋子に代表される包容力のある大人の女性、時には『デビルマンレディー』の紺野ひとみのような可憐さの裏に狂気を隠し持つ悪役まで、多岐に渡る。
本人のブログによると婚歴は2回ある。24歳の時に結婚し、32歳の時に離婚。36歳で再婚し、40歳の時に再び離婚している。
趣味はピアノ、編物、読書、ドライブなど。神宮球場でいわゆる消化試合のプロ野球観戦経験があるほどの野球観戦好き。ヤクルトファンではなく、「神宮球場ファン」「選手個人のファン」であるとしている。中学時代には、陸上部に所属していた経験もある。
大の動物好きで、自宅では犬を一匹飼っている。
『ねるとん紅鯨団』は、すれていない若者の視聴者参加番組というのが番組のコンセプトだったことから、ナレーションでも素人臭さを狙って、オーディションで一番下手だった皆口を選んだとディレクターのテリー伊藤が説明している。また、『YAWARA!』の主人公・猪熊柔役も、原作者の浦沢直樹が製作側に柔の声のイメージを「ねるとんのナレーションみたいな人の声」と答えたため選抜されたものである。
劇団こまどり在籍中(中学時代)には、NHK『高校生の広場』に出演したことがある。
異母姉弟の弟が一人いる。
声優の松野太紀とは親友の仲。皆口同様、酒豪であり松野とも交友が深い鶴ひろみとも仲が良いといい、「鶴姉さん」と呼び慕っている。渡辺菜生子、TARAKO、藤田淑子、かないみか、山崎和佳奈などとも交友がある。伊藤美紀とも仲が良いが、これはデビュー作で共演したことに起因する。
同じ児童劇団出身の冨永みーなとは14歳から親交があり、本人曰く友達と言うより親戚に近い仲との事。
ゆかなとは『あずきちゃん』で共演以来仲が良い。また、『ドラゴンボールZ』で共演した先輩声優郷里大輔(ミスター・サタン役)が大好きだったと語っており、彼の訃報を知りショックを受けていた。
『YAWARA!』などで共演した永井一郎の葬儀・告別式の時はアメリカに留学の最中であったため、皆口の手紙が永井の棺の中に納められた。

最近演出角色

更多角色 »

最近参与

更多作品 »

吐槽箱

#1 - 2013-6-22 19:39
#2 - 2013-11-27 23:37
(柔和好天气、轻轻抛起一颗苹果...)
最爱宁宁姐w...
#3 - 2016-7-21 18:33
(佛系青年)
声音听着真舒服
#4 - 2017-6-10 11:59
(都是你们这些政治家搞出了的祸。)
感觉不太活跃啊,声线很好听
#5 - 2017-10-1 21:56
(柔和好天气、轻轻抛起一颗苹果...)
#6 - 2018-2-10 13:52
(“作品只要有趣便可以了”)
声线好听,有种熟悉的感觉原来是比迪丽和小芳的配音
#7 - 2018-2-11 15:16
(どんまい、私〜☆)
皆口裕子姐姐声音听起来很..很成熟很温柔~很适合睡前讲故事,也很适合当妈妈,あん~耻ずかしい~

好险....差点觉醒奇怪的东西了..
#8 - 2018-7-7 04:15
社保阿姨!