上妻晋作 上妻晋作

  • 简体中文名: 上妻晋作
  • 别名: こうづましんさく
  • kozuma shinsaku
  • 性别:
  • 生日: 1959年11月13日

谁收藏了上妻晋作?

全部收藏会员 »

职业: 制作人员

動画スタジオ経てフリーとなった後、
プロダクション・ルーズ→スタジオOZ(スタジオとめ。設立に参加。)→スタジオワンパターン(設立に参加)などのスタジオに在籍。
ワンパターン脱退後は、葦プロ、スタジオぴえろ、タツノコプロなどの作品で絵コンテ、原画として活躍した。
カナメプロ**や動画工房*、タツノコプロ白馬スタジオ*に席を置いていた時期もある。
山下将仁や新房昭之とは若手時代から親交が深い。

80年代から90年代にかけて精力的に活動していたアニメーター。
タイラーPVなどで魅せたBL影を駆使した繊細なタッチ、天才的なタイミングで描かれるアクション、効果線、
シルエットで見せる変幻自在のエフェクト(球体状のエフェクトを絡める事が多い)、独特のモブキャラは氏の作画の大きな特徴である。
「剛Q超児イッキマン」のOPは代表作の一つ。新房の友人で当時「イッキマン」のコミカライズを担当していた
高橋和希(当時は高橋かずお名義)からの推薦で上妻はこのOPの原画を担当することとなった。*

影響を受けたアニメは「ピノキオ」と金田伊功作画回の「ずっこけナイトドンデラマンチャ」。*
所謂金田系アニメーターとは異なったスタイルながらも、金田伊功に多大な影響を受けたアニメーターの一人である。
「とんでも戦士ムテキング」制作時には、金田と親交のあった、やまざきかずおから
直接「ドンデラマンチャ」の金田の原画とタイムシートを見せてもらい、金田のタイミングのコツを学んだのだそう。**
80年代から金田と仕事を共にしていたと勘違いされることもあるが、2人が同じスタジオで仕事をするようになったのは、
後述のスクウェア入社後、ハワイから日本に帰ってきて2、3年後からである。*

一部の作画ファンには悪夢と言われている''アニメ業界のゲーム会社就職ブーム''全盛期にスクウェア(現スクウェア・エニックス)に入社。
ファイナルファンタジー等のタイトルに参加しており、ゲームをクリアすると氏の名前をEDクレジットで拝むことができる。
2008年には「わんわ」や「劇場版 MAJOR」など劇場作品での原画参加でファンを喜ばせた。
近年はアニメーターに復帰*し、2015年頃より、本格的にアニメーターとしての活動を再開している。

最近参与

更多作品 »

吐槽箱

#1 - 2017-4-10 16:37
史诗级原画!
#2 - 2019-4-29 02:24
(科气严重,缺乏妹子)
金田系后发展出自己的风格,多罗罗特效有磯味。