dele

ep.7 死刑囚の告白~犯人はあの街にいる~迷宮入りする無差別殺人

时长:00:48:10 / 首播:2018-09-07
 依頼人・笹本隆(西ヶ谷帆澄)の死亡確認を取った真柴祐太郎(菅田将暉)が「dele. LIFE」に帰ってきた。死後に削除するよう依頼されていたファイルを、すぐさま消そうとする坂上圭司(山田孝之)。ところが、圭司の姉で弁護士の坂上舞(麻生久美子)は、隆がある男の息子だと察知し、顔色を変える。その男とは死刑囚・笹本清一(塚本晋也)。8年前にバザー会場でジュースに毒物を混入し、死者4名を出した罪で逮捕されるも、無実を主張し続けている男だった! 削除指定ファイルはこの事件に関するものかもしれない――そう考えた舞は、圭司に中身を見せるよう要請。すると、笹本が毒物を入れたとされる日時に、別の男が不審な粉末をウォータークーラーに投入する映像が出てくる!

 この映像があれば死刑判決を覆せるかもしれない、と考える舞。だが、圭司は証拠として提出するのは契約違反だと難色を示す。そんな中、真相を調べてみることを選択した祐太郎は、事件現場近くで洋食店を営む上野兼人(Mummy-D)から、映像に写っていた男が市会議員・宮川新次郎(千葉哲也)だという情報を入手。さらに、その事件で上野の娘が死亡していたことも分かり…。

 やがて、圭司と祐太郎はそれぞれ、宮川にまつわる黒い裏事情を入手する。だが、その内容はまるで異なるものだった! しかも調べれば調べるほど、街に暮らす人々から、犯行動機となりうる“裏の顔”が次々と浮かび上がってきて…!?

guest

笹本 清一(53)………塚本 晋也

死刑囚。8年前、死者4名を出した毒物混入事件の犯人として逮捕され、死刑が確定した。だが、本人は拘置所で刑の執行を待ちながら、ずっと冤罪を訴え続けている。そんなある日、息子の笹本隆が自殺。隆は生前、「dele. LIFE」にある映像の死後削除を依頼していたのだが、その中になんと毒物混入事件の真犯人が写っており…!?

上野 兼人(46)………Mummy-D

毒物混入事件の発生現場近くで、妻・上野成美とともに洋食店を営んでいる男性。まだ5歳だった一人娘を毒物混入事件で亡くしている。妹を亡くしている祐太郎は、上野に自分自身を重ね合わせ、その複雑な心情に共鳴する。
#1 - 2018-9-8 20:04
(嵐の中あなたを待ってる。)
还是好在意,凶手到底是谁(bgm38)
#1-1 - 2018-9-9 22:42
lcydadada
同样在意,可能就是外来人吧(bgm38)
#1-2 - 2018-9-11 01:27
破魔の矢
lcydadada 说: 同样在意,可能就是外来人吧
外来人是本集的委托人吧(bgm38)
#2 - 2018-9-10 15:55
(あんたの初体験は、俺が全部奪ってやる ... ... ... ...)
这集不错
#3 - 2018-9-11 01:59
(君と目指す彼方へ)
dele/ディーリー #7
放送日時
    2018年9月7日(金) 23:15 ~ 0:15

番組概要
    主演・山田孝之×菅田将暉!依頼人のデジタル遺品に残された不都合な記録を内密に削除する最強コンビが誕生!遺留記録に秘められた様々な人間ドラマを1話完結で描く。

番組詳細

◇番組内容
『dele. LIFE』の依頼人が死んだ。依頼人は、無実を訴え続ける死刑囚・笹本清一(塚本晋也)の息子。しかも、依頼人が死後削除を依頼したファイルは、真犯人をとらえた映像だった!やがて、この事件で娘を亡くした上野(Mummy-D)など周辺人物から、圭司(山田孝之)と祐太郎(菅田将暉)は、事件解決のカギになると思われる裏情報を入手。だが、調べれば調べるほど、容疑者となりうる人物が次々と浮上してきて…!?
◇出演者
山田孝之、菅田将暉、麻生久美子
【ゲスト】塚本晋也、Mummy-D
◇原案
本多孝好
◇脚本
徳永富彦
◇監督
常廣丈太(テレビ朝日)
◇音楽
岩崎太整、DJ MITSU THE BEATS
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】黒田徹也(テレビ朝日)
【プロデューサー】山田兼司(テレビ朝日)、太田雅晴(5年D組)
◇おしらせ
☆番組HP
 http://dele.life/
☆Twitter
 https://twitter.com/sudayamada
☆Instagram
 https://www.instagram.com/yamadasuda/

みどころ
(第7話あらすじ)
 依頼人・笹本隆(西ヶ谷帆澄)の死亡確認を取った真柴祐太郎(菅田将暉)が「dele. LIFE」に帰ってきた。死後に削除するよう依頼されていたファイルを、すぐさま消そうとする坂上圭司(山田孝之)。ところが、圭司の姉で弁護士の坂上舞(麻生久美子)は、隆がある男の息子だと察知し、顔色を変える。その男とは死刑囚・笹本清一(塚本晋也)。8年前にバザー会場でジュースに毒物を混入し、死者4名を出した罪で逮捕されるも、無実を主張し続けている男だった! 削除指定ファイルはこの事件に関するものかもしれない──そう考えた舞は、圭司に中身を見せるよう要請。すると、笹本が毒物を入れたとされる日時に、別の男が不審な粉末をウォータークーラーに投入する映像が出てくる!

 この映像があれば死刑判決を覆せるかもしれない、と考える舞。だが、圭司は証拠として提出するのは契約違反だと難色を示す。そんな中、真相を調べてみることを選択した祐太郎は、事件現場近くで洋食店を営む上野兼人(Mummy-D)から、映像に写っていた男が市会議員・宮川新次郎(千葉哲也)だという情報を入手。さらに、その事件で上野の娘が死亡していたことも分かり…。

 やがて、圭司と祐太郎はそれぞれ、宮川にまつわる黒い裏事情を入手する。だが、その内容はまるで異なるものだった! しかも調べれば調べるほど、街に暮らす人々から、犯行動機となりうる“裏の顔”が次々と浮かび上がってきて…!?
#4 - 2018-11-16 17:11
(想淹死在可乐里)
这集好渗人
#5 - 2019-8-22 00:51
(悲喜小剧场)
看了这个剧我不禁陷入沉思,其实所谓黑别人账号多半都是通过各种手段获取或者猜到了人家的密码(都不说用户名了竟然基本就是对外常用邮箱),都8102年了,大家的密码还是家人的/自己的/名字/生日/昵称的组合吗,连用初吻的日期当密码都属于高级的了,虽然这个还是有可能会被别人知道。个人安全意识还是不够啊(bgm38)
#6 - 2019-8-22 01:17
(悲喜小剧场)
看了这么久,终于有个有点意思的了。

看到最后觉得剧就是想说是谁根本不重要。
要想细究,那么小女孩说的上次义卖有人告诉她不要喝果汁喝就会死的人就是犯人,这个犯人是外来的人,就不是打自己亲妈的杂货店主,也不是老婆跟别人偷情的餐厅店主,有可能是自杀的儿子、最后被处决的人、议员、和议员的女儿。可是被处决的人有什么理由杀全村的人呢,难道就是因为他们欺负他和儿子?看他也是个明白人,之前杀人未遂纯粹是为了利益,不喜欢这个村搬家就好了虽然也有可能再被发现,可是这样报复全村也没有实际意义。议员女儿杀个毒贩至于的吗搞到全村范围,况且自己爹还有可能躺枪到,再说隐瞒吸毒也不至于要杀人吧,况且这种事不去做针对性调查根本不会有人知道。议员倒是动机还算正常,已经自杀死的儿子杀人也正常毕竟自己都有点有毛病了而且发给女性友人的信息也可以算旁证,不过话说回来议员怎么能确定肯定会杀死要杀的人,也有可能误伤到自己女儿,而且目标不喝怎么办,喝了被救活怎么办,这种方法实在是太没谱了,你不能说这次失败了下次再来吧……我要是这个村的以后打死都不会喝自己没法确认的东西了。所以想来想去可能就只有儿子才真的有可能做这种事,但如果真是他做的,按照阿奎说的他还是不想亲自删掉可能救到老爹的视频的话,那还有什么好不想删除的,既然根本不是别人就是他,死前承认就可以了,反正都要去死了。删视频的事,大概是因为他也不知道到底那个是不是犯罪证据,万一是诬陷了好人也很过意不去,而且说不定真的是自己爹干的呢。

当然你也可以说,投毒的人的想法也许很奇特,就根本不按正常思路来,这也确实是有可能的。所以结论就是根本不可能知道到底是谁,这不是本集的目的。如果最后的犯人没有被处决,也许还算留给观众个猜想,既然安排犯人已经死了,想都不用想了,没有答案的。